山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

はえぬき二十歳の記念イベントを開催しました

2012年1月12日

はえぬき二十歳の記念イベントを開催しました|JA全農山形ニュース&トピックス

山形県産米の主力品種である「はえぬき」のデビュー20周年を祝う「はえぬき二十歳の記念イベント」を、1月9日の成人の日に合わせて、山形市の霞城セントラルで開催しました。

山形南高校や東北文教大の書道部員が「はえぬき」をテーマにした書道パフォーマンスを披露。「うまい米を食べると人は笑顔、幸せになる」や「ごはんのある幸せ」など、縦6m×横4mの巨大な用紙にはえぬきの美味しさを書き表しました。

また、サッカーJ2モンテディオ山形の秋葉勝選手、高橋健二ユースコーチもはえぬきのロゴが入った以前のユニホームで登場し、トークショーを実施。その後はえぬきおにぎりを配るなどPRを行いました。


【成人の日に開催された「はえぬき二十歳の記念イベント」の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

米穀部 川村部長のあいさつ

米穀部 川村部長のあいさつ

迫力ある書道パフォーマンス

迫力ある書道パフォーマンス


完成した書道(1)
完成した書道(2)

完成した書道
モンテディオ山形の秋葉勝選手、高橋健二ユースコーチとのトークショー

モンテディオ山形の秋葉勝選手、高橋健二ユースコーチとのトークショー

好評だったおにぎりの配付

好評だったおにぎりの配付


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ