山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

台湾「全農山形フェア」を開催しました

2012年12月7日

◆ 日 時
平成24年11月22日(木)〜28日(水)
◆ 場 所
大葉高島屋 B1F催事場(台北市士林區忠誠路2段55號)
台北日本人学校(台北市士林区)
台湾「全農山形フェア」|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、11月22日(木)〜28日(水)までの8日間、台湾高島屋において、くだものつや姫など山形県産農産物23品目を取り揃え、「全農山形フェア」を開催しました。

オープニングセレモニーでは、長澤豊JA全農山形運営委員会会長をはじめ、JA組合長や役職員によるテープカットが行われ、台湾の消費者に山形県産農産物の美味しさや安全性をPRしました。台湾における山形フェアは9回目ということもあり、「毎年楽しみにしています」と箱でくだものをお買い求めになるお客様もおり、台湾の方々にも山形の特産品が定着している様子が伺われました。

また、同フェアの一環として食育授業も行われ、台北市内にある台湾日本人学校において、長澤会長が山形県の農業や農産物についての出前講座を行いました。全校児童780名にりんごラ・フランス・山形代表ジュースを教材として配布し、児童たちは山形の農業の歴史や特色の説明に大変関心をもって聞いていました。中には授業後にフェアに足を運んでくれた児童もおり、児童の心に響く出前講座となりました。


【台湾台北市で開催した「全農山形フェア」の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

台湾台北市で開催した「全農山形フェア」、山形県産農産物が並びます

台湾台北市で開催した「全農山形フェア」、山形県産農産物が並びます


長澤豊JA全農山形運営委員会会長をはじめとするJA組合長・役職員によるテープカット

長澤豊JA全農山形運営委員会会長をはじめとするJA組合長・役職員によるテープカット

台湾日本人学校で行った長澤会長による食育授業

台湾日本人学校で行った長澤会長による食育授業


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ