山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

たらの芽・うるい・ふきのとう目揃い会を開催

2013年1月30日

◆ 日 時
平成25年1月28日(月)
◆ 場 所
JA協同の杜(山形県山形市東古館123)
たらの芽・うるい・ふきのとう目揃い会開催の様子|JA全農山形ニュース&トピックス

山形県は、春の味覚山菜の生産量が全国でもトップクラスを誇ります。間もなく出荷最盛期を迎えることから、出荷規格を確認し、市場性を高め、ブランド化へ向け栽培者の意識喚起をはかることを目的に、市場関係者やJA担当者を参集し「たらの芽・うるい・ふきのとう目揃い会」を開催しました。 

山形県が育成してきた期待の新品種「春音(ふきのとう)」は、いよいよ今年から初出荷となります。目揃い会では、現物品を見ながら東京シティ青果株式会社佐藤副部長や東京青果株式会社磯貝課長より生育や出荷にあたる注意点が説明されました。出席者は熱心に聞き入り、規格や色づきなどについて活発に質問がおこなわれました。目揃い会に先立ち販売対策会議もおこなわれ、生育概況や出荷計画についての意見交換もおこなわれました。

今年も山菜王国山形から、美味しく高品質な山菜をお届けできるよう努めてまいります。


【たらの芽・うるい・ふきのとう目揃い会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

実際にサンプルを用いて説明がおこなわれました

実際にサンプルを用いて説明がおこなわれました

品質の違いを目で見て熱心に確認しています

品質の違いを目で見て熱心に確認しています


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ