山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

第7回JAグループ国産農畜産物商談会に出展

2013年3月1日

◆ 日 時
平成25年2月19日(火)〜20日(水)
◆ 場 所
東京都千代田区 東京国際フォーラム
第7回JAグループ国産農畜産物商談会に出展|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、2月19日〜20日の2日間に渡り、東京都千代田区の東京国際フォーラムにて開催された「第7回JAグループ国産農畜産物商談会」に出展しました。

JA全農、JAバンク、JA全中が主催し、今回で7回目を迎える本商談会。日本全国各県のJAグループが様々な業種のバイヤーに自慢の特産品を展示・紹介し、新規取引先の開拓を狙います。JA全農山形は、山形肉牛協会(株)山形県食肉公社の協力のもと、本格デビュー3年目の「つや姫」を始め、促成山菜や山形牛、果汁100%ストレートジュース「山形代表」など、山形の味覚をPRしました。

特に「つや姫レディ」による炊き立ての「つや姫」の試食と、山形牛を使用した「山形芋煮」の試食時は、多くの来場者で賑わい、試食品に舌鼓を打ちながらカタログの発送や見積を希望される方、担当者の商品説明に熱心に耳を傾けられるお客様でブースは活気に満ちていました。


【第7回JAグループ国産農畜産物商談会出展の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

多くの方に山形の魅力をPRしました

多くの方に山形の魅力をPRしました

つや姫レディによるPRも上々

つや姫レディによるPRも上々

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ