山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

山形県JA園芸振興協議会研修会の開催について

2013年3月12日

◆ 日 時
平成25年3月6日(水)
◆ 場 所
山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング(山形市平久保100番地)
山形県JA園芸振興協議会研修会の開催について|JA全農山形ニュース&トピックス

山形県JA園芸振興協議会とJA全農山形は3月6日(水)、山形市ビッグウィングにおいて、「山形県JA園芸振興協議会研修会」を開催しました。

同研修会は、山形県内の果樹、野菜特産、花き生産者が共通の課題を認識し、生産基盤の強化と信頼される産地づくりをとおして魅力ある園芸農業を目指し、多様化する消費者ニーズに対応していくことを目的に、生産者やJA職員など約80名が参集し開催されました。研修会では、山形県産青果物の主要取引先である東京青果株式会社取締役部長の山田光男氏より、これからの山形の園芸事業における販売体制をいかに強化するか、販売価格の向上、品質維持のためにはどのように改善していくべきか、などについて講演していただきました。

また、平成24年度各種品評会の賞状授与式が行われ、山形の主要品目であるさくらんぼ「佐藤錦」、「紅秀峰」ぶどう「デラウェア」りんご「ふじ」「啓翁桜」の入賞者を表彰しました。


【山形県JA園芸振興協議会研修会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

東一山田部長による講演

東一山田部長による講演

三原勝会長による賞状授与

三原勝会長による賞状授与

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ