山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

6月6日「山形さくらんぼの日」 制定!

2013年6月11日

◆ 日 時
平成25年6月6日(木)
6月6日「山形さくらんぼの日」 制定!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形ならびに山形県は、出荷最盛期を迎える山形県産さくらんぼを県内外に広くPRするキックオフとして、6月6日を「山形さくらんぼの日」と制定することで一致しました。

名曲「さくらんぼの実る頃」で知られ、山形県ならびにさくらんぼに縁のある歌手の加藤登紀子さんが、6月6日、シベールアリーナにおいて「さくらんぼコンサート」を開催しました。開催にあたり、吉村美栄子山形県知事と長澤豊JA全農山形運営委員会会長が加藤さんの激励に駆けつけ、さくらんぼのシルエットが数字の「6」に似ていることと、6月6日にさくらんぼコンサートを開催したことを記念し、加藤さんからの提案のもと、6月6日を「山形さくらんぼの日」に制定することとなりました。

JA全農山形はこれを受け、日本記念日協会へ「山形さくらんぼの日」を申請し、認定されました。今後、ロゴマークの制定や、「さくらんぼコンサート」の継続開催など、イベントの実施を計画してまいります。


【「さくらんぼコンサート」激励の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

吉村県知事より、加藤さんへ「つや姫」を贈呈しました

吉村県知事より、加藤さんへ「つや姫」を贈呈しました

長澤会長より、加藤さんへ「さくらんぼ」を贈呈しました

長澤会長より、加藤さんへ「さくらんぼ」を贈呈しました


新発売の「さくらんぼサイダー」で乾杯!

新発売の「さくらんぼサイダー」で乾杯!

加藤さんを激励し、山形の農業について話しに花を咲かせました

加藤さんを激励し、山形の農業について話しに花を咲かせました


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ