山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

暑い夏は「キュウリビズ」!キュウリビズキャンペーンの実施

2013年7月17日

◆ 日 時
平成25年7月9日(火)
◆ 場 所
東京大田市場(東京都大田区)
「キュウリビズ」キャンペーンのオープニングセレモニー|JA全農山形ニュース&トピックス

夏の代表的野菜「きゅうり」の主産地である東北6県の全農県本部が東京大田市場に一同に介し、露地物きゅうりの販促イベント「キュウリビズ」キャンペーンのオープニングセレモニーを開催しました。

「キュウリビズ」とは、政府が地球温暖化防止対策として考案・実施している「クールビズ」と、体を冷やす効果がある「きゅうり」をかけあわせた造語であり、平成18年に全農福島県本部が考案。その後きゅうりの消費拡大を目指し、東北6県が連携し、推奨しています。夏本番を間近に控え、大田市場では氷水に冷やした東北6県のきゅうりをそれぞれ配布し、市場関係者にPRしました。その後銀座に場所を移し、プランタン銀座前で「東北きゅうり美人」らが浴衣姿できゅうりとドレッシングの詰め合わせを配布。多くの通行人が足をとめ嬉しそうにきゅうりを受け取っていました。

キュウリビズキャンペーンは7月31日まで、JR東日本車両内の中吊り広告などをとおし呼び掛けています。


【「キュウリビズ」キャンペーンの様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

東北6県本部合同のオープニングセレモニー

東北6県本部合同のオープニングセレモニー

市場関係者へ各県のきゅうりをPR

市場関係者へ各県のきゅうりをPR

東京銀座において、東北浴衣美人らが通行人へ向けPR

東京銀座において、東北浴衣美人らが通行人へ向けPR


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ