山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

庄内柿北海道出荷100周年記念事業
「庄内柿トップセールス」を開催

2013年11月21日

◆ 日 時
平成25年11月9日(
◆ 場 所
札幌市中央卸売市場(北海道札幌市中央区北12条西20丁目2-1)
庄内柿北海道出荷100周年記念事業「庄内柿トップセールス」を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形ならびに庄内柿振興協議会、山形県、庄内地区の5市町と4JAは今年度、庄内柿の北海道出荷100周年の記念事業を展開しています。その一環として、11月9日、札幌市をはじめとした3市において、生産者と消費者の交流をはかり、庄内をなお一層PRすることを目的に、トップセールスを開催しました。

札幌市中央卸売市場では、長澤豊JA全農山形運営委員会会長、吉村美栄子山形県知事、主産地JA代表者、女性部らが市場関係者に試食を提供。続いてセリ台で長澤会長が、「100年という長い歴史のある北海道の皆様に、今年産も変わらぬご愛顧をお願いに参りました」と販売の協力を要請しました。旭川市ではJA庄内みどりの阿部茂昭組合長が、函館市ではJA鶴岡の今野毅組合長らが同様にトップセールスを開催し、道内の量販店ではJA女性部による試食宣伝会も行われました。


【庄内柿北海道出荷100周年記念事業「庄内柿トップセールス」の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

長澤会長と吉村県知事によるトップセールス

長澤会長と吉村県知事によるトップセールス

特設ステージより庄内柿をPR

特設ステージより庄内柿をPR

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ