山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

悲願の金メダルへ!!ソチパラリンピック出場、
太田渉子選手に山形県産農畜産物を贈呈

2014年3月4日

◆ 日 時
平成26年3月3日(月)
◆ 場 所
太田渉子選手自宅(山形県尾花沢市)
ソチパラリンピック出場、太田渉子選手に山形県産農畜産物を贈呈|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は3月3日、3月7日に開幕する第11回冬季パラリンピックソチ大会に、クロスカントリー、バイアスロン日本代表として出場する、山形県尾花沢市出身の太田渉子選手に、パラリンピックでの大活躍を期待し、山形県産農畜産物を贈呈しました。

長澤豊JA全農山形運営委員会会長より、「つや姫」、「無洗米つや姫と健康十五穀」、「山形牛」、「庄内豚」、「山形代表」の5品目を贈呈。日本選手団の旗手という大役も担う太田選手は既に現地に入っており、同選手に代わり、自宅にてお父さんへ贈呈しました。長澤会長は「前々回は銅、前回は銀と、2大会連続のメダル獲得は本当に素晴らしいこと。いよいよ金メダルに向けて、この県産農畜産物を食べて、がんばってほしい。」と激励。太田選手の父和行さんからは、「渉子は本当にお米が大好きで、つや姫は一番のお気に入り。現地に入り調子もかなりいいとの事なので、今日もらった農畜産物でさらにパワーをつけて、皆さんの期待に応えるよう、私も精一杯現地で応援してきます。」と御礼の言葉がありました。

3月8日の競技開始を皮切りに、全6種目にエントリーしている太田選手。悲願の金メダルに向けて、地元尾花沢市も特製ポスターで応援しています。


【ソチパラリンピック出場、太田渉子選手に山形県産農畜産物を贈呈】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

太田選手のご家族へ贈呈いたしました

太田選手のご家族へ贈呈いたしました

栄養たっぷり「無洗米つや姫と健康十五穀」

栄養たっぷり「無洗米つや姫と健康十五穀」


力の源「総称 山形牛」

力の源「総称 山形牛」

アスリートに重要なビタミン豊富な「庄内豚」

アスリートに重要なビタミン豊富な「庄内豚」


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ