山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

加藤条治選手・太田渉子選手がJA全農山形に来会!

2014年3月25日

◆ 日 時
平成26年3月20日(木)、22日(土)
◆ 場 所
JA全農山形(山形市七日町三丁目1番16号)
加藤条治選手・太田渉子選手がJA全農山形に来会!|JA全農山形ニュース&トピックス

山形県出身者で第22回冬季オリンピックソチ大会に出場した山形市出身の加藤条治選手と、第11回冬季パラリンピックソチ大会に出場した尾花沢市出身の太田渉子選手がJA全農山形に来会しました。

JA全農山形は両選手に対し、ソチ大会での活躍を願い、県産農畜産物を贈呈。そのお礼とソチ大会での経過報告のため来会されました。加藤・太田両選手は、「日本のお米は本当に美味しい。たくさんの贈呈品本当にありがとうございました」と感謝し、鈴木県本部長らがその労をねぎらいました。

加藤選手はスピードスケート男子500メートルで5位入賞。太田選手はバイアスロン女子6キロ立位で6位、クロスカントリースプリント女子1キロで8位、クロスカントリースキーミックスリレーで7位に入賞されました。両選手とも惜しくもメダルには届きませんでしたが、その健闘ぶりが光りました。


【加藤条治選手・太田渉子選手がJA全農山形に来会】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

加藤条治選手

加藤条治選手

太田渉子選手

太田渉子選手

鈴木県本部長らが労をねぎらいました

鈴木県本部長らが労をねぎらいました


ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ