山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

お父さんも舌鼓?(株)ソフトバンク本社社員食堂にて
「山形フェア」を開催!

2014年8月1日

◆ 日 時
平成26年7月2日(水)〜4日(金)・25日(金)
◆ 場 所
(株)ソフトバンク本社(東京都港区)
お父さんも舌鼓?(株)ソフトバンク本社社員食堂にて「山形フェア」を開催!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、県や東京青果(株)等とのタイアップにより、新たな取り組みとして、ソフトバンク本社(東京都港区)社員食堂において、山形産農畜産物のPRと即売会を行いました。
7月2日から4日までの3日間実施された第1弾では、旬の山形県産品の試食提供をはじめ、食堂での県産農畜産物を使った限定ランチメニューの実施、販売・アンケート・花笠踊りの披露が行われました。

試食については、3日間でさくらんぼ1,000名分、山形牛1,500食分、つや姫1,500人分を提供。県産食材を使用した限定ランチメニューは全8メニューが販売され、中でも「山形牛ステーキ御膳」は、用意された150食が開始30分で完売する盛況ぶり。
販売においては、山形を代表する果実「さくらんぼ」200gフードパックが飛ぶように売れ、3日間とも早々に完売となる状況でした。

また、第1弾の盛況ぶりを受け、第2弾として7月25日、「山形ステーキ御膳」が再登場。前回の150食から400食への大増産ながら、今回も長蛇の列が出来、あっという間に完売の大人気ぶりでした。
合わせて、尾花沢すいか2,000人分の振る舞いを実施。「夏すいか日本一」の旬の果実に舌鼓を打ちました。

この新しい試みに対し、利用者や関係者からは「これまでにないぐらいの反響だった。」との声をいただき、山形産農畜産物のおいしさ・品質の高さ、そして山形の魅力を十分にPRできました。


【お父さんも舌鼓?(株)ソフトバンク本社社員食堂にて「山形フェア」を開催!】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

社員食堂において試食PR

社員食堂において試食PR

旬のスイカは大好評

旬のスイカは大好評

大行列の山形牛ランチ

大行列の山形牛ランチ

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ