山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

〜元気・笑顔プロジェクト〜
農業体験ツアーを実施!

2014年10月10日

◆ 日 時
平成26年10月3日(金)
◆ 場 所
JAさくらんぼ東根管内
〜元気・笑顔プロジェクト〜 農業体験ツアーを実施!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形グループは、JAさくらんぼ東根協力のもと、10月3日、宮城県内の被災された子供たちを招待し、JA全農山形が展開している復興支援「元気・笑顔プロジェクト」の一環として、農業体験ツアーを開催しました。

このツアーは被災地支援の一環として東日本大震災後から開催しており、今回で4回目です。宮城県東松島市立大曲小学校の6年生66名が来県し、JAさくらんぼ東根管内において稲刈り体験やカントリーエレベーターの見学、また山形の秋の味覚である「芋煮会」を行いました。

天候が心配されましたが、児童の元気に後押しされ晴れ間が見える中、稲刈りを開始。前日の雨でぬかるむ田んぼに悪戦苦闘しながらも、JAの担当者の説明に熱心に耳を傾け稲刈りを楽しみました。また、コンバインへの乗車体験では、自分の身長より倍以上ある大きなコンバインに目を輝かせ、普段なかなか見ることのない大きな機械に触れる貴重な体験となりました。

圃場で汗を流した後は、待ちに待った芋煮会。児童自らが協力して芋煮を調理し、味見をしながら班ごとに渾身の芋煮を完成させました。山形ならではの醤油ベースの芋煮は初めての児童が多く、新のおにぎりと共に「おいしい!」と笑顔がこぼれました。

JA全農山形グループは、復興へ向け取り組んでいる宮城県の方々が少しでも多くの笑顔で溢れるよう、今後も支援を続けてまいります。


【〜元気・笑顔プロジェクト〜 農業体験ツアーを実施!】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

JAさくらんぼ東根の遠藤常務より歓迎の挨拶

JAさくらんぼ東根の遠藤常務より歓迎の挨拶

たくさん収穫しました!

たくさん収穫しました!

カントリーエレベーターの見学

カントリーエレベーターの見学

力を合わせて芋煮を調理

力を合わせて芋煮を調理

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ