山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

山形県農林水産まつり「秋の食彩まつり」に出店

2014年10月28日

◆ 日 時
平成26年10月25日(土)・26日(
◆ 場 所
山形県総合運動公園(山形県天童市山王1-1)
山形県農林水産まつり「秋の食彩まつり」に出店|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は10月25日・26日の両日に渡り、山形県総合運動公園特設会場において開催された、第64回山形県農林水産祭「秋の食彩まつり」に出店しました。

雨にたたられあいにくの天候となった昨年度とはうってかわり、さわやかな秋晴れとなった今年の食彩まつり。会場は秋の味覚を求める多くの来場者で賑わいました。JA全農山形は新米「つや姫」や「はえぬき」、きのこ、山形を代表する果物「ラ・フランス」や庄内柿、また、実証研修農場で栽培された全農オリジナル品種のトマト「アンジェレ」やフルーツゴールド、パプリカなどを販売しました。

特に「アンジェレ」は現在東北の市場ではなかなかお目にかかれない品種ということもあり、もの珍しそうに手にとる来場者も多く、全農の取り組みも含め山形県産農畜産物を存分にPRしました。


【山形県農林水産まつり「秋の食彩まつり」に出店】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

旬の果物やきのこを販売

旬の果物やきのこを販売

お米の量り売りは大好評!

お米の量り売りは大好評!

開会式では本木副本部長(写真 右)が丸太切りを披露

開会式では本木副本部長(写真 右)が丸太切りを披露

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ