山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

JA全農山形グループ "実りの秋" 農業フェアを開催

2014年10月30日

◆ 日 時
平成26年10月26日(
◆ 場 所
NDソフトスタジアム前広場(山形県天童市山王1-1)
JA全農山形グループ "実りの秋" 農業フェアを開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形グループは10月26日、NDソフトスタジアム前イベント広場において、「つや姫」を胸に戦うモンテディオ山形をJ1昇格へ向け応援するとともに、来場者へ山形の秋の味覚をPRするため、「JA全農山形グループ "実りの秋" 農業フェア」を開催しました。

当日はさわやかな秋晴れの下、新米の「つや姫」やラ・フランスりんご、きのこなどの旬の農畜産物や、サポーター定番となった山形牛ミニステーキや芋煮などを販売しました。また、YBCラジオ「オーレ!オーレ!」「ラジぱん」とのコラボ企画による、「つや姫」と県産の特産品を使用した6種類の「モンテディオ山形応援おにぎり」は、販売開始前から長蛇の列ができ、30分もたたずに限定300個が完売しました。
他にも、JA全農山形餅つき隊による餅つきの披露やきのこ雑煮の振る舞い、サイン入りユニフォームが当たる大抽選会などイベントも盛りだくさんで、多くの来場者で賑わいました。

また、同日おこなわれたモンテディオ山形 vs 横浜FC戦は「つや姫サンクスマッチ」として開催され、県関係者ならびにJA全農山形の齋藤副本部長が新米のつや姫を両チーム・審判団に贈呈し、山形を広くアピールしました。


【JA全農山形グループ "実りの秋" 農業フェアの様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

ラ・フランスなど旬の秋果実を販売

ラ・フランスなど旬の秋果実を販売

ディーオも参加し餅つき体験

ディーオも参加し餅つき体験

YBC×モンテコラボおにぎりも大好評

YBC×モンテコラボおにぎりも大好評

両チーム、審判団へ「つや姫」を贈呈しました

両チーム、審判団へ「つや姫」を贈呈しました

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ