山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

鉄コーティング水稲直播栽培研修会を開催

2014年11月25日

◆ 日 時
平成26年11月20日(木)
◆ 場 所
協同の杜JA研修所(山形市東古舘123番地)
鉄コーティング水稲直播栽培研修会|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は11月20日、省力・低コスト稲作を早期に普及・定着させるとともに、耕作規模拡大や複合経営を目指す生産者を積極的にサポートするため、県内JA担当者ら約70名を参集し鉄コーティング水稲直播栽培研修会を開催しました。

鉄コーティング水稲直播栽培とは、(独)農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)が開発した技術で、従来の移植栽培に比べ、省力・生産コスト低減が期待されています。
同研修会では、鉄コーティング直播栽培に係わる技術や関連資材、農機説明の他、種子製造の実演や実習が行われました。山形県は年々栽培面積が増加傾向にあることから、参加したJA担当者からは、農機具の使い方や肥料の効果など具体的な質問が目立ち、積極的な意見交換が行われました。

JA全農山形の担当者は、「鉄コーティング直播栽培は、発芽や苗立ち、雑草管理など注意しなければならない点もあるが、今後、耕作規模拡大や複合経営を目指す生産者にとって強い味方となってくれる」と力強く語っています。


【鉄コーティング水稲直播栽培研修会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

本木副本部長による挨拶

本木副本部長による挨拶

実演研修の様子

実演研修の様子

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ