山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「高品質庄内豚」親子料理教室を開催

2015年2月20日

◆ 日 時
平成27年2月15日(
◆ 場 所
ひらたタウンセンター(山形県酒田市飛鳥字契約場35番地)
「高品質庄内豚」親子料理教室を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形と(株)エーコープ庄内は15日、酒田市飛鳥のひらたタウンセンターで、「高品質庄内豚」を使用した料理教室を開催しました。

「高品質庄内豚」は、飼料用米を配合した専用飼料により飼育され、良質のでんぷん質がバランス良く配合。あっさりとした甘みのある脂肪とやわらかく味わいのある赤身が特徴の、登録農家のみが生産できる銘柄豚です。同料理教室は、「高品質庄内豚」のPR、ならびに食育を目的とし、昨年に引き続き開催しました。

料理教室には、Aコープ庄内の店頭や折り込みチラシを通じ抽選で選ばれた親子11組22名が参加。西洋割烹「花月」のオーナーシェフ・阿部三喜夫さんを講師に、フランス風料理「ステーキピクルス風」と「ヒレ肉のリンゴ風味」に挑戦しました。参加した親子からは、「フランス料理を教えてもらえる機会はあまりないので参加できてよかった」「心配だったけどグループで協力しておいしくできた」などの声があがり、親子で楽しいひとときを過ごしました。


【「高品質庄内豚」親子料理教室の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

高品質庄内豚を使った調理

高品質庄内豚を使った調理

シェフじきじきの指導

シェフじきじきの指導

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ