山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

第9回国産農畜産物商談会で山形県産農畜産物をPR

2015年3月17日

◆ 日 時
平成27年3月10日(火)〜11日(水)
◆ 場 所
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
第9回国産農畜産物商談会で山形県産農畜産物をPR|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形と山形肉牛協会は、3月10日〜11日に東京国際フォーラムで開催された「第9回JAグループ 国産農畜産物商談会」において、県産米や「総称 山形牛」など、山形県産農畜産物を全国のバイヤーへ向けPRしました。

同商談会は、全国のJAグループが一同に集結し、飲食店や食品を取り扱うバイヤーへ向け産地の特産品をPRするもので、今回で9回目の開催です。
山形県からは、JA全農山形、山形肉牛協会に加え、今年初めて「JA-TACの店」として山形県JA-営農・TAC連絡協議会、JAさがえ西村山、JAみちのく村山、JA庄内みどりが出店。各産地特色のある農畜産物や加工品をPRしました。

うるい|JA全農山形ニュース&トピックス

中でも、山形肉牛協会による「総称 山形牛」を使用した山形名物の芋煮の試食を提供すると、ブースには大勢の人が押し寄せ、山形牛の美味しさをアピールしました。またJA全農山形によるうるいの試食も、「初めて食べた」「しゃきしゃきしていて美味しい」などと大変好評で、取引き開始や拡大へ向け有意義な商談会となりました。


【第9回国産農畜産物商談会で山形県産農畜産物をPR】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

各産地の特産品をPR

各産地の特産品をPR

試食をとおし商品の特色を説明

試食をとおし商品の特色を説明

山形牛芋煮は大盛況

山形牛芋煮は大盛況

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ