山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

グッド・も〜ニングだよ! 6月1日は「牛乳の日」

2015年6月15日

◆ 日 時
平成27年6月1日(月)
◆ 場 所
JR山形駅東口(山形市香澄町1-1-1)
グッド・も〜ニングだよ! 6月1日は「牛乳の日」|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形と山形県牛乳普及協会は6月1日、JR山形駅において、通学中の高校生へ農協牛乳とはえぬきおにぎり500セットを配布し、牛乳の普及を呼びかけました。

「高校生牛乳消費拡大キャンペーン」と題したこのイベントは、学校給食が終了し、牛乳を飲む機会が減少傾向にある高校生にもっと牛乳を飲んでもらい、日々の勉学や部活動に励んでもらおうと、日本が「牛乳の日」を定めた2008年から毎年行っています。

牛乳とおにぎりを手渡された通学中の高校生らは、「嬉しい!ありがとうございます!」「普段はあまり飲まないけど、これからはたくさん飲んでみます。」など、喜んで受け取っていく姿が多く見受けられました。

牛乳は、ご存じの通りカルシウムをはじめとする栄養が豊富で、熱中症対策、美容、健康などに効果があると言われており、同協会並びにJA全農山形は、牛乳消費拡大に向けた取り組みを今後も行う予定です。


【グッド・も〜ニングだよ! 6月1日は「牛乳の日」】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

思わぬ牛乳のプレゼントに自然と笑顔

思わぬ牛乳のプレゼントに自然と笑顔

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ