山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

ミニトマトもぎ取り体験
真っ赤な「アンジェレ」ほお張り笑顔満点!

2015年8月5日

◆ 日 時
平成27年7月23日(木)
◆ 場 所
園芸産地拡大実証研修農場(三川町大字横山字袖東18-2)
ミニトマトもぎ取り体験 真っ赤な「アンジェレ」ほお張り笑顔満点!|JA全農山形ニュース&トピックス

出荷が最盛期を迎えているJA全農山形の園芸産地拡大実証研修農場で7月23〜24日、地元みかわ保育園・幼稚園の園児らを招き、ミニトマトのもぎとり体験会が開催しました。

これは、農場の設立目的のひとつ「次代をになう子どもたちへの食農教育活動」の一環として実施されたもので、今回が初めての開催。

開催に協力した三川町教育委員会からも担当者が駆けつけ、参加した園児ら61人といっしょにハウス内で赤く色づいた「アンジェレ」の収穫と旬の味覚を楽しみました。

収獲した「アンジェレ」を手にハウスを出た園児らには、突然あらわれたJAグループの人気キャラクター「おこめんジャー」が、らくがき帳をプレゼントするサプライズも。この日は地元テレビ局各局が取材に訪れ、園児らのにぎやかな収獲のもようが夕方のニュースで放送されました。

実証研修農場ではこれまでも、園に給食の食材としてトマト、パプリカ、ねぎなどを提供しており、現在は園内で「アンジェレ」の栽培展示をおこなっています。また農場職員の出前授業など、今後も総合的な食育活動を続け、子どもたちへ「食の大切さ」を伝えていきます。


【ミニトマトもぎ取り体験 真っ赤な「アンジェレ」ほお張り笑顔満点!】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

トマトをカップいっぱいに収穫

トマトをカップいっぱいに収穫

サプライズでおこめんジャーが登場

サプライズでおこめんジャーが登場

藤井室長がトマト「アンジェレ」を紹介

藤井室長がトマト「アンジェレ」を紹介

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ