山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

地元を食べよう!
「高品質庄内豚」を使った親子料理教室を開催

2015年10月29日

◆ 日 時
10月18日(
◆ 場 所
ひらたタウンセンター〔酒田市飛鳥字契約場35〕
地元を食べよう! 「高品質庄内豚」を使った親子料理教室を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

食育・地産地消の推進と消費拡大を図るため、JA全農山形と(株)エーコープ庄内は18日、小学生の親子を対象とした「高品質庄内豚 親子料理教室」を開催しました。

今回で3回目となった料理教室では、西洋割烹「花月」のオーナーシェフ阿部三喜夫氏を講師とし、参加した12組の親子が「高品質庄内豚」を使った「とっておきのレシピ」に挑戦。「高品質庄内豚」の挽き肉を使った「ハンバーグステーキ 玉ねぎの冷製ソース」とモモ肉を使った「ショートパスタの煮込み」を作りました。

玉ねぎのみじん切りや挽き肉の練り合わせなどに悪戦苦闘の子供たちでしたが、ビッグサイズのハンバーグがこんがり焼きあがると、「わぁおいしそう」と歓声があがり、笑顔がこぼれました。

調理を終えての昼食会では、「難しかったけど、おいしかった」「家でもぜひ作ってみたい」などの感想が発表され、「高品質庄内豚」を通じておいしく、楽しいひと時を過ごしました。

今後もJA全農山形は、食育活動などを通じて山形県産農畜産物のおいしさを伝え、地産地消を推進していきます。


【地元を食べよう! 「高品質庄内豚」を使った親子料理教室を開催】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

ビッグサイズの庄内豚ハンバーグを焼きあげました

ビッグサイズの庄内豚ハンバーグを焼きあげました

楽しくおいしく地産地消!

楽しくおいしく地産地消!

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ