山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

最上ニラ「達者de菜」販売金額目標達成を祈願!
安全祈願祭と初出荷式を開催

2016年5月17日

◆ 日 時
平成28年5月11日(水)
◆ 場 所
JA新庄市ゆきむろ倉庫(新庄市金沢字関屋4400-2)
最上ニラ「達者de菜」販売金額目標達成を祈願! 安全祈願祭と初出荷式を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形と最上地区5JAで組織する最上広域野菜振興協議会にら部会は5月11日、JA新庄市ゆきむろ倉庫で、2016年産ニラの出荷に向けた安全祈願祭と初出荷式を開催しました。

式典には、県最上総合支庁長をはじめ、最上地区5JAの代表、ニラ部会関係者ら約80名が出席。今年産ニラの生産・販売が無事に行われることを祈願しました。

最上産のニラは「達者de菜(たっしゃでな)」の愛称で親しまれており、昨年は目標の販売金額10億円を超える11億円を達成しました。今年も販売金額10億円以上を目標に掲げ、最上地区一体となって取り組んでいます。式典の中で、最上広域野菜振興協議会にら部会の柿崎和徳部会長は、「最上のニラは、色濃く、葉も厚く、甘いニラ。多くの方々にぜひ味わっていただきたい」と、販売目標達成に向け、意欲を語りました。

初出荷式では、園芸王国山形キャンペーンガールによる運転手への花束贈呈と、園児によるかわいらしいダンスが披露され、式典に花を添えました。その後、出席者が見送る中、自慢のニラを載せたトラックが市場へと出発しました。


【最上ニラ「達者de菜」安全祈願祭と初出荷式の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

最上ニラの生産・販売が無事行われるよう祈願しました

最上ニラの生産・販売が無事行われるよう祈願しました

園児たちがかわいらしいダンスを披露しました!

園児たちがかわいらしいダンスを披露しました!

園芸王国キャンペーンガールから運転手へ花束贈呈

園芸王国キャンペーンガールから運転手へ花束贈呈

出荷に向けてただいま日々成長中!

出荷に向けてただいま日々成長中!

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ