山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「全農杯 平成28年度全日本卓球選手権大会
 〜ホープス・カブ・バンビの部〜」 山形県予選会に協賛!

2016年5月25日

◆ 日 時
平成28年5月22日(
◆ 場 所
山形県総合運動公園メインアリーナ(天童市山王1番1号)
「全農杯 平成28年度全日本卓球選手権大会〜ホープス・カブ・バンビの部〜」 山形県予選会に協賛!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農が特別協賛する「JA全農杯 平成28年度全日本卓球選手権大会」の山形県予選会が5月22日、山形県総合運動公園で開催され、JA全農山形は副賞に農畜産物を提供し、協賛しました。

試合に先立ち、開会式では、落合規幸JA全農山形副本部長が、「健康な体づくりのために県産農畜産物をたくさん食べ、日本一を目指して頑張ってください」と選手らを激励。総勢337人が全国大会出場をかけ熱戦を繰り広げました。表彰式では、副賞として各部の優勝者へ「山形牛」、2位に「つや姫」、3位に「山形県産いちご おとめ心」が贈られました。

各部上位7名は7月29日〜31日に兵庫県で行われる全国大会へ出場します。昨年は、カブ女子の部で準優勝するなど、素晴らしい成績を修めた山形県勢。今年も県産農畜産物を食べて、全国大会での大活躍を期待します。

JA全農は、卓球女子日本代表の石川佳純選手をはじめ、食を通じてスポーツ選手の活動を応援しています。また、各種スポーツ教室の開催など、次世代を担う子供たちを支援しており、本大会(ホープス・カブ・バンビの部)に協賛しています。


【「全農杯 平成28年度全日本卓球選手権大会〜ホープス・カブ・バンビの部〜」 山形県予選会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

落合副本部長が選手らを激励

落合副本部長が選手らを激励

全国大会出場をかけて激戦を繰り広げました!

全国大会出場をかけて激戦を繰り広げました!

入賞おめでとうございます!

入賞おめでとうございます!

全国での大活躍を期待しています!

全国での大活躍を期待しています!

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ