山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「くまくんカップ」少年サッカー大会2016を開催

2016年8月23日

◆ 日 時
平成28年8月20日()〜21日(
◆ 場 所
庄内空港緩衝緑地運動広場(酒田市大字浜中粮畑306-7)
「くまくんカップ」少年サッカー大会2016を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は8月20日、21日の2日間、庄内空港緩衝緑地運動広場で、庄内jr. サッカーチャンピオンズリーグ「くまくんカップ少年サッカー大会2016」を開催しました。鶴岡地区、酒田地区から16チームが参加し、優勝を目指して白熱した戦いを繰り広げました。

この大会は、次世代を担う子どもたちの健全育成とスポーツ振興に寄与することと、庄内米のブランドイメージ向上を目的に2007年から開催しているもので、今年で10回目を迎えました。

開会式では、阿部茂昭JA全農山形運営委員会副会長があいさつし、選手らを激励。大会名誉会長である鶴岡市出身の絵本作家つちだよしはる氏と庄内米のイメージキャラクター「くまくん」もかけつけ、子どもたちの熱い戦いを応援しました。

試合は、1日目に予選リーグ、2日目に決勝トーナメントが行われ、決勝戦は、3年連続決勝戦進出の鶴岡jr. FCと初めて決勝へ進出した遊佐サッカースポーツ少年団が対決。激戦の末、4−0で鶴岡jr. FCが勝利し、見事3連覇を果たしました。
優勝した鶴岡jr. FCには、高橋幸紀米穀部長とつちだ大会名誉会長から「くまくんトロフィー」と「つや姫」がそれぞれ授与されました。


【「くまくんカップ」少年サッカー大会2016の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

阿部副会長が選手らを激励

阿部副会長が選手らを激励

暑さの中、白熱した試合を繰り広げました

暑さの中、白熱した試合を繰り広げました

鶴岡jr. FCが3連覇!おめでとうございます!

鶴岡jr. FCが3連覇!おめでとうございます!

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ