山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

台湾「大立百貨店」にてトップセールスを実施!!

2016年11月15日

◆ 日 時
平成28年11月6日(
◆ 場 所
台湾「大立百貨店」(台湾 高雄市)
台湾「大立百貨店」にてトップセールスを実施!!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、11月6日、台湾高雄市にある「大立百貨店」において、りんごラ・フランス、シャインマスカットなど、旬の山形県産秋果実を中心としたトップセールスを実施しました。

同百貨店とは平成27年6月より「常設販売棚」設置に係る協定を締結しており、今年も既に「さくらんぼ」から販売を開始しています。今回のトップセールスは、同百貨店が毎年開催している「周年祭」の催事「日本物産展」に山形の特設販売ブースを設置し、山形県産農産物の更なるPRを狙ったもので、長澤豊運営委員会会長や鈴木英和県本部長らが店頭に立ち、試食販売や来場者にプレゼントを手渡しました。

特に先着100名に用意した「つや姫」の1合シート米プレゼントは、あっという間になくなるほど、県産農産物の高い人気を裏付けました。

また、トップセールス終了後は、「大統集団」の林錦章董事長、「鼎三國際企業有限公司」の林定三会長らと、今後の山形県産農産物の販売拡大について懇談。今後も協力体制を継続していくことで一致しました。

この催しは、地元の新聞社「台湾新生報」の当日の記事としても取り上げられ、今回のトップセールスに対する関心の高さと、山形県産農産物の販売に対する大きな期待感を伺わせるものとなりました。


【台湾「大立百貨店」にてトップセールスの様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

来場者に試食を勧める長澤会長と鈴木県本部長

来場者に試食を勧める長澤会長と鈴木県本部長

旬の山形県産農産物を販売しました

旬の山形県産農産物を販売しました

 

JA全農山形は、世界に向けて
山形県産農畜産物の輸出強化に取り組んでいます。
JA全農山形-山形県産農畜産物輸出への取組

「JA全農山形-輸出への取組」詳しくはこちら >>

 

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ