山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

第39回 山形県牛枝肉共進会

2016年11月17日

◆ 日 時
平成28年11月14日(月)
◆ 場 所
株式会社 山形県食肉公社(山形市大字中野字的場936番地)
第39回 山形県牛枝肉共進会|JA全農山形ニュース&トピックス

山形肉牛協会(事務局=JA全農山形)は14日、「総称 山形牛」ブランドの知名度とさらなる肥育技術の向上を目的に、「第39回山形県牛枝肉共進会」を開催しました。

山形県内一円から出品された166頭の中から、JAさがえ西村山の今田愛子さんが育てた雌牛の枝肉が最高位の名誉賞に輝きました。須藤政彦審査委員長(山形県農業総合研究センター畜産試験場長)は、「バラが厚く、脂肪がしっとりし、細かなさしがきれいに入っている牝牛らしい枝肉だった」と評価しました。

共進会に出品された枝肉は、この日のセリ市場にかけられ、購買者が懐中電灯で照らしながら肉質を確認。名誉賞を受賞した枝肉は、1キロ当たり5,604円と昨年より565円高く落札されました。今回は、平均単価は1キロ当たり2,734円と、昨年より130円高く、4等級以上の枝肉が9割以上と非常に肥育技術のレベルが高い共進会となりました。

受賞者は以下の通り。


第39回 山形県牛枝肉共進会 受賞者 (敬称略)

氏 名 所 属
名 誉 賞 今 田 愛 子 JAさがえ西村山
最 優 秀 賞 鈴 木 喜美夫 JAさがえ西村山
優秀賞2席 萩 野 七 郎 JAみちのく村山
優秀賞3席 (有)斉 藤 畜 産 全  区
優秀賞4席 (有)ワーコム農業研究所 真室川町
優秀賞5席 尾 崎   勝 JAみちのく村山
優 良 賞 大 滝 善 明 全  区
折 原   剛 JAみちのく村山
東海林 和 博 JAみちのく村山
大 類 栄 治 JAみちのく村山
尾 崎   弘 JAみちのく村山
水 上 清 喜 JAみちのく村山
阿 部 修 二 JA山形おきたま
山 口   登 JA新庄もがみ

【第39回 山形県牛枝肉共進会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

受賞おめでとうございます!!

受賞おめでとうございます!!

名誉賞の枝肉

名誉賞の枝肉

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ