山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「高品質庄内豚」愛称"ぶーみん"小学生料理教室を開催

2016年11月25日

◆ 日 時
平成28年11月13日(
◆ 場 所
ひらたタウンセンター(酒田市飛鳥字契約場35)
「高品質庄内豚」愛称ぶーみん小学生料理教室|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形と(株)エーコープ庄内は11月13日、酒田市のひらたタウンセンターで、小学生とその保護者を招いて『高品質庄内豚 愛称"ぶーみん"小学生料理教室』を開催しました。

事前応募で12組が参加し、講師を務めた西洋割烹「花月」のオーナーシェフ阿部三喜夫から、高品質庄内豚を使用したレシピを教わりました。

この日は、ピラフとハンバーグステーキに挑戦。参加者の中には、普段料理を作る機会が少ないと話す小学生も多く、包丁の使い方に悪戦苦闘する場面もありましたが、阿部氏から丁寧な指導と、アドバイスを受けながら調理を楽しんでいました。

"ぶーみん"は、公募によって選ばれたJA全農山形が取扱う「高品質庄内豚」の愛称で、「みんなから親しまれ、愛される豚になってほしい」との願いが込められています。


「高品質庄内豚」愛称"ぶーみん"とは

お米を食べて育ちました 「ぶーみん」=「みんなのぶた」 「ぶーみん」は、銘柄豚「高品質庄内豚の愛称です。 みんなが“愛情”を込めて大切に育てた豚 みんなが「おいしい!」と“笑顔”になる豚 「みんなから親しまれ、愛される豚になって欲しい・・・」 との願いが込められています。 みん・みん・みんなの「ぶーみん」をよろしくお願いいたします。

【「高品質庄内豚」愛称"ぶーみん"小学生料理教室の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

阿部シェフが丁寧に指導してくださいました

阿部シェフが丁寧に指導してくださいました

親子で協力してハンバーグをつくりました

親子で協力してハンバーグをつくりました

ふっくら焼きあがったハンバーグ?♪♪

ふっくら焼きあがったハンバーグ〜♪♪

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ