山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「第55回全国農林水産祭 実りのフェスティバル」開催

2016年11月28日

◆ 日 時
平成28年11月11日(金)〜12日(
◆ 場 所
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル 4階 
展示ホールA(東京都豊島区東池袋)
「第55回全国農林水産祭 実りのフェスティバル」開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は11月11日、12日の両日に渡り、東京都にある池袋サンシャインシティワールドインポートマートビルにおいて開催された「農林水産祭 実りのフェスティバル」に出店、新米や旬の果実・野菜などの即売とPRをおこないました。

この催しは、農林水産省が食に対する理解の増進と、農林水産物の消費拡大に資するため昭和37年より毎年開催されており、今回が55回目の歴史ある催しです。

山形県のブースには、新の「つや姫」・「はえぬき」、「りんご」・「ラ・フランス」・「庄内柿」などの果実、食用菊「もってのほか」や「平田赤ねぎ」などの伝統野菜、山形名物「芋煮」・「玉こんにゃく」など、山形の旬の食材を多数取り揃えました。

また、「つや姫レディ」や全農山形職員による「つや姫」や果物の試食もおこなわれ、食味や品質に対する高い評価をいただき、多くのお客様でブースは賑わいました。

さらに「総称 山形牛」をふんだんに使った芋煮は、過去数回の出店時からのリピーターも。山形の芋煮ファンや県出身のお客様をはじめ、なかには連日購入される方やおかわりをされる方も。「秋の味覚」を求める来場者で、行列ができるほどの盛況ぶりでした。


【「第55回全国農林水産祭 実りのフェスティバル」の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

旬の山形県産農畜産物を販売しました

旬の山形県産農畜産物を販売しました

秋の山形と言えば「いも煮」!大好評でした!

秋の山形と言えば「いも煮」!大好評でした!

つや姫レディが山形の「つや姫」をPRしました

つや姫レディが山形の「つや姫」をPRしました

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ