山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「山形りんご新春しぼり2017」を発売!

2017年1月12日

◆ 日 時
平成29年1月10日(火)
◆ 場 所
JAやまがたおいしさ直売所紅の蔵店(山形市十日町2‐1‐28)
「山形りんご新春しぼり2017」を発売!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形の関連会社、山形食品(株)は10日、「山形りんご新春しぼり2017」の発売に合わせ、山形市内のJA直売所や生協で試飲販売会を行いました。

「新春しぼり2017」は、16年産の山形県産りんご「ふじ」のみを使用し、今月5日、6日に製造しました。搾汁から缶への充填(じゅうてん)まで一貫して行い、りんご本来が持つやさしい香りと爽やかな甘さが印象的です。東北芸術工科大学の中山ダイスケ教授による、新春らしい赤色基調の晴れやかなパッケージデザインで、2009年から毎年数量限定で販売しています。

JAやまがたおいしさ直売所紅の蔵店で行われた試飲販売会では、寒空の中、買い物に訪れた多くのお客様が足を止め、「甘くておいしい」と笑顔で味わいました。

同商品は、1缶190gで、参考価格は108円(税込)
好評のため、今年は昨年より4万本多い約42万本を製造し、山形県内のJA直売所やエーコープ庄内、生協、スーパーなどで販売します。


山形りんご新春しぼり2017|JAタウン小さなやまがたマルシェ

 


【「山形りんご新春しぼり2017」を発売!】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

りんご本来の香りや甘さが◎

りんご本来の香りや甘さが◎

大人も子どもも、皆さんに試飲して味わっていただきました

大人も子どもも、皆さんに試飲して味わっていただきました

山形りんご新春しぼり2017|JAタウン小さなやまがたマルシェ

 

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ