山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

毎月5日は「ごはんの日」!
かわいいお寿司を作ろう♪ デコ巻きずし教室を開催

2017年2月7日

◆ 日 時
平成29年2月5日(
◆ 場 所
イオンモール山形南店(山形市若宮)
毎月5日は「ごはんの日」! かわいいお寿司を作ろう♪ デコ巻きずし教室を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は5日、JAグループ山形が定める「ごはんの日」に、イオンモール山形南で「デコ巻きずし教室」を開催しました。

山形デコ巻きクラブの多田葉津恵代表を講師に迎え、午前と午後の2回で、計60人の親子らが参加。山形県産米「つや姫」を使用し、ピンク色のおぼろを混ぜた酢飯でハートの巻きずしを作り、花の形に並べて仕上げました。

参加者は、多田講師から「きれいな形にするコツは、引くように切ること」などとアドバイスを受けながら、協力して作りました。かわいらしいハートのお花のお寿司が出来上がると、「切るのが難しかったけど、きれいにできたよ」と自分が手づくりしたデコ巻きずしの納得の出来栄えに、とびきりの笑顔があふれていました。

同教室の参加者には、「つや姫」のシート米2合と手巻き寿司用の焼き海苔2袋をプレゼント。教室開催の1時間前に配布した整理券は、配布開始前から行列ができるなどの大人気でした。

JA全農山形では、毎月5日「ごはんの日」に、駅や公共施設でのおにぎり配布など、今後も山形県産米の消費拡大とごはん食の啓蒙をPRしていきます。


【毎月5日は「ごはんの日」! かわいいお寿司を作ろう♪ デコ巻きずし教室を開催】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

整理券配布前からなが〜い行列が!

整理券配布前からなが〜い行列が!

きれいなハート型になるように合わせて・・・と

きれいなハート型になるように合わせて・・・と

お母さんと一緒につくった巻きずし!切るときはそーっと、そーっとね

お母さんと一緒につくった巻きずし!切るときはそーっと、そーっとね

手づくりしたお寿司おいしいね♪ぱくっ

手づくりしたお寿司おいしいね♪ぱくっ

 

毎月5日は「ごはんの日」

 

山形のこだわり米|通信販売|通販ショップ小さなYAMAGATAマルシェ
ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ