山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

旬の山形めしあがれ♪
『おいしい山形フェア』を開催!!

2017年3月28日

◆ 日 時
平成29年3月14日(火)〜15日(水)
◆ 場 所
大和ハウス工業株式会社 13階カフェテリア
(大阪市北区梅田3丁目3番5号)
旬の山形めしあがれ♪ 『おいしい山形フェア』を開催!!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は3月14日(火)〜15日(水)、大阪市北区にある大手住宅メーカー、大和ハウス工業(株) にて山形県産農畜産物のPRを行いました。

このフェアは、同社の社員食堂を運営しているエームサービス(株)と山形県が「おいしい山形フェア」と称し共同で企画。JA全農山形が特設の販売ブースを設置し、山形県産農畜産物のおいしさを約2,000名の社員へPRしました。

会場となった13階カフェテリアでは、県産米「つや姫」や山形の伝統野菜「堀込セリ」、今が旬の「うるい」を初めとした山菜、「山形さくらんぼサイダー」などの加工品が販売され、ランチタイムや休憩時間に山形の「食」を求める多くのお客さまでにぎわいました。

また、山形特産の「赤根ほうれん草」や「あさつき」のおひたしなどの試食も行われ、初めて目にする社員も多く、そのみずみずしさに目を見張っていました。

さらに地下1階社員食堂には、山形県がメニュー食材を提供したオリジナルメニューが登場。「おかひじき」を使った竹輪のおかか和えや「なめこ汁」などビュッフェスタイルで提供され、社員の方々に山形県産食材のおいしさを堪能して頂きました。


【旬の山形めしあがれ♪ 『おいしい山形フェア』の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

旬の山形県産農産物を豊富に取り揃えました

旬の山形県産農産物を豊富に取り揃えました

ペロリンも登場し、ブースが大いににぎわいました

ペロリンも登場し、ブースが大いににぎわいました

社員食堂では山形県産農畜産物を使ったメニューが登場

社員食堂では山形県産農畜産物を使ったメニューが登場

竹輪とおかひじきのおかか和えや、なめこ汁などがメニューに並びました

竹輪とおかひじきのおかか和えや、なめこ汁などがメニューに並びました

食堂内も山形色を出した装飾でPR

食堂内も山形色を出した装飾でPR

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ