山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

パスラボ山形ワイヴァンズが来会 来季の抱負語る

2017年5月31日

◆ 日 時
平成29年5月31日(水)
◆ 場 所
山形県JAビル(山形市七日町3-1-16)
パスラボ山形ワイヴァンズが来会 来季の抱負語る|JA全農山形ニュース&トピックス

バスケットボールBリーグのパスラボ山形ワイヴァンズが山形県JAビルを訪れ、武田宣行ゼネラルマネージャー、石川裕一アシスタントコーチ、佐藤正成キャプテンがシーズンを終えての挨拶と来シーズンの抱負を語りました。

JAグループ山形は、同チームのユニフォームスポンサーとして協賛し、今年も選手が着用するユニフォームには「つや姫」の文字が掲げられ、山形県を代表するブランド米「つや姫」を選手にPRしていただきます。

武田マネージャーは「昨シーズンは選手のケガも多く、万全な状態で臨めなかった。体制を整え、応援してくれる山形県民のためにチーム一丸となって躍進したい」と述べ、佐藤キャプテンからJA全農山形の後藤和雄県本部長らに選手のサイン入り色紙とチームオリジナルグッズが手渡されました。


【パスラボ山形ワイヴァンズ来会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

山形ワイヴァンズが来会し、来シーズンの抱負を語りました

山形ワイヴァンズが来会し、来シーズンの抱負を語りました

JAグループ山形は山形ワイヴァンズを応援しています!

JAグループ山形は山形ワイヴァンズを応援しています!

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ