山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

JGAP指導員基礎研修会を開催

2017年9月26日

◆ 日 時
平成29年9月19日(火)〜20日(水)
◆ 場 所
協同の杜JA研修所(山形市東古舘123)
JGAP指導員基礎研修会を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は9月19日と20日の2日間、協同の杜JA研修所で、農業生産工程管理(GAP)のJGAP指導員基礎研修会を開催しました。

国際水準GAP認証取得に高い水準で指導できる人材の育成と確保を行い、今後増えることが予測される取引先などからの要請に対応することを目的に開催。JAやJA山形中央会、JA全農山形の担当者約30人が参加しました。

認定NPO法人アジアGAP総合研究所の佐久間輝仁氏を講師に、JGAP指導員資格取得に向けたカリキュラムを受け、GAPの仕組みや指導方法などを学びました。


【JGAP指導員基礎研修会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

佐久間氏から講義を受けるJA担当者

佐久間氏から講義を受けるJA担当者

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ