山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

平成29年山形県産新米出荷式を開催!!

2017年10月2日

◆ 日 時
平成29年9月23日(土)
◆ 場 所
株式会社全農ライフサポート山形(天童市長岡北4丁目7番18号)
平成29年山形県産新米出荷式を開催!!|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は9月23日、天童市の(株)全農ライフサポート山形で県産新出荷式を開催しました。式典には、JA全農山形運営委員会の長澤豊会長をはじめ、県内JAと県関係者ら約70人が出席。食味ランキングでの「特A」獲得と農作業や輸送の安全を祈願する神事を行いました。

関係者を代表し、長澤会長が「天候不順が続き生産が心配された年であったが、農家の努力により出荷式の日を迎えることができた。JAの結集力で山形県産米が高く評価されるような取り組みや輸出事業の強化ならびに昨年に引き続き海外でのPRイベントを行う」と、今年産米の販売への決意を述べました。

神事の後には、期待の新品種「雪若丸」のPR活動を行う「チーム雪若丸」の決意表明や地元天童市のみどり保育園の園児らによるかわいらしいダンスが披露され、出荷式に花を添えました。

今年産「はえぬき」の玄米と「雪若丸」や「はえぬき」の精米を載せたトラックの運転手に花束が贈呈されたあと、JA役員・来賓らによるテープカットが行われ、出羽三山神社の山伏によるほら貝が鳴り響く中、関係者に見送られてトラックが出発しました。


【平成29年山形県産新米出荷式の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

長澤会長よりあいさつ

長澤会長よりあいさつ

園児達により花束贈呈

園児達により花束贈呈

新米を載せて出荷するトラック

新米を載せて出荷するトラック

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ