山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「愛称“ぶーみん”命名一周年
高品質庄内豚プレゼントキャンペーン」の抽選会を開催

2018年2月7日

◆ 日 時
平成30年1月23日(火)
◆ 場 所
JA庄内たがわ 会議室(山形県鶴岡市上藤島字備中下3-1)
「愛称“ぶーみん”命名一周年 高品質庄内豚プレゼントキャンペーン」の抽選会を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は1月23日、高品質庄内豚プレゼントキャンペーンの抽選会を開催しました。平成29年11月〜12月の期間において"ぶーみん"を取扱う販売店舗にて実施された消費者プレゼントキャンペーンで、愛称命名一周年を記念し顧客への感謝と愛称を広くPRすることを目的に「高品質庄内豚"ぶーみん"のロース味噌漬け」を賞品として実施しました。

生産者であるJA庄内たがわ管内の加藤欣也さんと渡部一人さんの抽選より、県内外からの応募総数723通の中から50名の当選者が選ばれました。

多数の応募を目の当たりにした抽選者からは、「多くの方から高品質庄内豚プレゼントキャンペーンにご応募いただきありがとうございます。今後も美味しい"ぶーみん"になるように育てていきます。」と応募に対する御礼と今後の生産意欲が語られました。


【高品質庄内豚プレゼントキャンペーン」の抽選会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

生産者代表が抽選(写真左:加藤さん 右:渡部さん)

生産者代表が抽選(写真左:加藤さん 右:渡部さん)

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ