山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

ファミリーマート+全農ふれあい広場もとさわ店OPEN

2018年2月21日

◆ 日 時
平成30年2月17日(土)
◆ 場 所
ファミリーマート+全農ふれあい広場もとさわ店
(山形市大字長谷堂字御手作4450番地)
ファミリーマート+全農ふれあい広場もとさわ店OPEN|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は2月17日、山形県山形市長谷堂に農畜産物販売店とファミリーマートの一体店舗「ファミリーマート+全農ふれあい広場もとさわ店」をオープンしました。

同店舗は、全農と(株)ファミリーマートが締結した「Aコープ包括業務提携契約」に基づき開店しました。定番のコンビニエンスストア品目に加え、旬の県産農畜産物や全農ブランド・エーコープ商品、農作業用品を取り揃え、イートインスペース20席を併設した東北及び山形県で初の一体型店舗。通常のコンビニと同様に年中無休・24時間営業でサービスを提供し、地域の方がふれあい交流を深める場所を目指します。

オープニングイベントでは、JA全農山形の長澤豊運営員会会長より開店のあいさつとして「ファミリーマート+全農は、全国で2店舗目。全農の事業で地域の生活を支え、山形県産農畜産物で人と地域をつなぎ、新しい社会への貢献を増進して参ります」と述べました。17日と18日に先着100名限定で、午前10時から紅白まんじゅうのプレゼントや午後2時から寒鱈汁のふるまいを実施。さらにオープンセールスの記念価格で農畜産物を販売し、多くの買い求めになる方々が行列を作る賑わいを見せました。当日は、本沢コミュニティセンターで山形県出身の歌手「朝倉さや」のミニコンサートも開かれ、大いに盛り上がりました。


【ファミリーマート+全農ふれあい広場もとさわ店OPENの様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

雪の降る中、テープカット

雪の降る中、テープカット

OPEN直後の賑わい

OPEN直後の賑わい

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ