山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

羽黒高等学校へ山形県産農畜産物を贈呈

2018年8月9日

◆ 日 時
平成30年8月3日(金)
◆ 場 所
羽黒高等学校(山形県鶴岡市羽黒町手向字薬師沢198)
羽黒高等学校へ山形県産農畜産物を贈呈|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、8月3日(金)学校法人 羽黒学園 羽黒高等学校にて、第100回全国高校野球選手権大会に、山形県代表として出場する同校野球部へ、県産農畜産物を贈呈しました。

15年振り2度目の夏の甲子園出場となった同校。山形県予選決勝戦では、鶴岡東との打撃戦を制し、見事甲子園への切符を勝ち取りました。贈呈式では、JA全農山形の後藤和雄県本部長より、大会での活躍を期待する激励の言葉とともに「つや姫」や「尾花沢すいか」、「庄内豚」の山形県産農畜産物が手渡されました。

これを受け、羽黒高校の牧静雄校長より「皆様方からの厚い支援に本当に感謝の気持ちで一杯です。羽黒高校らしい粘り強い野球で県民の皆様の期待に応えたいと思います」と、お礼の言葉がありました。

羽黒高校は、夏の甲子園でまだ白星を挙げていないので、初勝利に期待がかかっております。

大会は8月5日から17日間、兵庫県の阪神甲子園球場で開催。羽黒高校は、大会6日目の第3試合で、奈良県代表の奈良大付と対戦します。


【羽黒高等学校へ山形県産農畜産物を贈呈】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

後藤県本部長(左)より牧校長へ山形県産農畜産物の目録を贈呈

後藤県本部長(左)より牧校長へ山形県産農畜産物の目録を贈呈

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ