山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

2018JA全農杯8人制チビリンピック
小学生サッカー大会 in 山形の開催について

2018年9月11日

◆ 日 時
平成30年8月26日(
◆ 場 所
山形県総合運動公園(天童市山王1-1)
2018JA全農杯8人制チビリンピック小学生サッカー大会 in 山形の開催について|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、食とスポーツを通じ、育ち盛りにあるスポーツ少年・少女の元気でたくましい心と体の健全な育成に貢献するため、8月25日(土)〜26日(日)の両日、山形県総合運動公園運動広場と第2運動広場で『JA全農杯チビリンピック2018小学生8人制サッカー大会 in 山形』を開催しました。

開会式では、農業支援統括部長の壱谷剛が「山形のおいしい食べ物をたくさん食べて、フェアプレイの精神でがんばってください」と激励。モンテディオ山形ジュニア村山の大山璃空選手の元気な選手宣誓で、山形県内地区大会を勝ち進んできた16チームが、山形県の頂点を目指した激闘の火蓋を切りました。選手達は、生憎の雨模様の中、全力でボールを追いかけ、日頃の練習で培った技術を遺憾なく発揮し、会場を大いに沸かせました。

決勝戦はSFCジェラーレ対つばさキッカーズの山形地区代表同士の対決。両チーム白熱した試合が繰り広げられ、結果3-4でつばさキッカーズが栄冠に輝きました。

優勝したつばさキッカーズには、山形ブランド推進課長の鈴木政宜から賞状・優勝カップ・メダルと、副賞として「総称 山形牛」の牛肉などが贈られました。また、上位入賞チームには、賞状や山形県産農畜産物が授与されました。

決勝に進出した2チームは、来春に開催予定の東北大会への出場権を獲得。山形県代表として、全国大会出場に向けた東北大会での活躍を期待します。


【2018JA全農杯8人制チビリンピック小学生サッカー大会 in 山形の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

元気いっぱいに選手宣誓

元気いっぱいに選手宣誓

ボールを巡って激しい攻防を繰り広げる選手たち

ボールを巡って激しい攻防を繰り広げる選手たち

つばさキッカーズ優勝おめでとうございます

つばさキッカーズ優勝おめでとうございます

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ