山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

平成30年つや姫・雪若丸出荷式・新米を楽しむ会

2018年10月2日

◆ 日 時
平成30年9月28日(金)
◆ 場 所
JA全農山形 山居倉庫(酒田市山居町1-1-20)
平成30年つや姫・雪若丸出荷式・新米を楽しむ会|JA全農山形ニュース&トピックス

JA全農山形は、9月28日、酒田市の山居倉庫つや姫雪若丸出荷式を開催しました。折原敬一運営委員会副会長をはじめ、県内JAと県関係者ら約70人が出席。
式典では、食味ランキング「特A」の獲得や収穫作業の安全、順調な販売を祈願する神事を行いました。折原副会長は、「台風の被害に遭われた生産者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。今年は、天候に悩まされる年でした。今後は、好天に恵まれ農作業事故もなく安全に進むことを願っています。」と述べました。

出荷式では、学校法人羽黒学園羽黒高等学校のチアリーディング部「ノーススターズ」による息の合ったパフォーマンスが出荷式に花を添えました。トラックの運転手に花束が贈呈されたあと、JA役員・来賓らによるテープカットと出羽三山神社の山伏が勇ましいほら貝を合図に、おこめんじゃーとノーススターズの先導のもと、取れたての新米「つや姫」・「雪若丸」を載せたトラックが出発しました。

出荷式終了後の新米を楽しむ会では、炊き立ての新米「雪若丸」の色艶や味、食感などが関係者によって確かめられました。さらに会場では、「雪若丸」を広くPRするため若手農業関係者で結成された「チーム雪若丸」が本格販売へ向けて決意表明を行いました。
翌日29日から山形県内のスーパーマーケットで新品種「雪若丸」が発売されます。


【平成30年つや姫・雪若丸出荷式・新米を楽しむ会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

折原副会長のあいさつ

折原副会長のあいさつ

各JA役員・来賓者によるテープカット

各JA役員・来賓者によるテープカット

羽黒高校チアリーディング部によるパフォーマンス

羽黒高校チアリーディング部によるパフォーマンス

チーム雪若丸による決意表明

チーム雪若丸による決意表明

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ