山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

平成最後に過去最高35万円 
超加温ハウスさくらんぼ初競り

2019年1月7日

◆ 日 時
平成31年1月5日(土)
◆ 場 所
東京都中央卸売市場大田市場(東京都大田区東海3‐2‐1)
平成最後に過去最高35万円 超加温ハウスさくらんぼ初競り|JA全農山形ニュース&トピックス

新春恒例の超加温ハウスさくらんぼ「佐藤錦」が1月5日、東京大田市場で行われた初競りにかけられ、2Lサイズ500g桐箱入りが35万円で競り落とされました。昨年は10万円増の30万円で最高値を更新しましたが、今年はさらに5万円上乗せとなり、平成最後となる初競りを過去最高で飾りました。

超加温ハウスさくらんぼは、天童市の生産者花輪和雄さんが、新春に合わせて生産し、毎年県内で最も早く出荷しています。

初競りには、市場関係者約100人が参加。産地からは、JA全農山形の後藤和雄県本部長、JAてんどうの滝口勉専務らが参加し、新春を彩る"赤い宝石"の競りを見守りました。競り落とされたさくらんぼは、大手百貨店や果物専門店などで販売されます。


【平成最後に過去最高35万円 超加温ハウスさくらんぼ初競りの様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

真っ赤に輝く桐箱入りさくらんぼ

真っ赤に輝く桐箱入りさくらんぼ

35万円の高値に沸いた初競り

35万円の高値に沸いた初競り

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ