山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「総称山形牛」過去最高値1キロ 1万5000円! 
第2回JA総称山形牛枝肉共進会を開催

2019年6月27日

◆ 日 時
令和元年6月24日(月)
◆ 場 所
(株)山形県食肉公社(山形市大字中野字的場936番地)
「総称山形牛」過去最高値1キロ 1万5000円! 第2回JA総称山形牛枝肉共進会を開催|JA全農山形ニュース&トピックス

第2回JA総称山形牛枝肉共進会が6月24日、山形市の株式会社山形県食肉公社で開催されました。

最上・村山地域の畜産農家の肥育技術向上を目的に、JA総称山形牛畜産協議会が主催し、サシのきめ細かさや脂肪の質などを審査しました。

両地域から105頭の出品があり、JAおいしいもがみのワーコム農業研究所が出品した去勢556キロの枝肉が、最高賞のチャンピオン賞に輝きました。

同日、競りも行われ、チャンピオン賞の枝肉は834万2224円で落札されました。
山形県食肉公社によると、総称山形牛で1キロ当たり1万5,004円は、平成17年の1万2010円を上回る過去最高値となり、会場からは大きな歓声が上がりました。


第2回JA総称山形牛枝肉共進会 受賞者 (敬称略)

入賞者氏名 所属JA名
チャンピオン賞 ワーコム農業研究所 おいしいもがみ
優秀賞1席 尾 崎   弘 みちのく村山
優秀賞2席 星 川 茂 樹 おいしいもがみ
優秀賞3席 今 田 愛 子 さがえ西村山
優 良 賞 板 垣   誠 みちのく村山
伊 藤 英 悦 おいしいもがみ
平 尾 喜代春 やまがた

【第2回JA総称山形牛枝肉共進会の様子】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

山形牛の品質を審査。見事、過去最高値が発表されました!

山形牛の品質を審査。見事、過去最高値が発表されました!

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ