山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

みのりみのるマルシェ「さがえ西村山の実り」開催!
銀座三越で生産者の思いを伝えながら

2019年7月5日

◆ 日 時
令和元年6月29日(
◆ 場 所
銀座三越9階銀座テラス(東京都中央区銀座4-6-16)
JA全農山形みのりみのるマルシェ「さがえ西村山の実り」開催! 銀座三越で生産者の思いを伝えながら|JA全農山形ニュース&トピックス

JAさがえ西村山とJA全農山形は6月29日、東京都中央区の銀座三越で、みのりみのるマルシェ「さがえ西村山の実り」を開催しました。

旬の農産物や生産者の思いを伝える「みのりみのるプロジェクト」の一環として行われ、旬のさくらんぼ「紅秀峰」や県産米「つや姫」など、山形県産農産物を販売しました。

JAの職員らが販売ブース前で「紅秀峰」の試食を振る舞うと、買い物客は「甘くておいしい。実が大きいし見た目もきれい」と笑顔で話し、次々と手に取りおいしさを味わっていました。

また、隣接する「みのる食堂」では、催しに合わせて料理に使用する米の品種を1日限定で山形県産米「雪若丸」に変更し、粒が大きくて食べ応えのある「雪若丸」のおいしさをアピールしました。

店頭販売を行った全農山形の職員は「消費者に品種や産地、生産者の話をしながら販売した。丹精込めて作られた農産物のおいしさと生産者の思いを感じながら味わってほしい」と話しました。


【みのりみのるマルシェ「さがえ西村山の実り」開催】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

会場では生産者のインタビューも放映!

会場では生産者のインタビューも放映!

山形のおいしいものと生産者の思いをお届けしました

山形のおいしいものと生産者の思いをお届けしました

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ