山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

「尾花沢すいか」を1000人分振る舞い!
モンテディオ山形の選手とともにPR!

2019年8月26日

◆ 日 時
令和元年8月11日(
◆ 場 所
山形県総合運動公園 NDソフトスタジアム山形 (天童市山王1-1)
JA全農山形「尾花沢すいか」を1000人分振る舞い! モンテディオ山形の選手とともにPR!!|JA全農山形ニュース&トピックス

8月11日、JA全農山形はJAみちのく村山とともに、天童市のNDソフトスタジアム山形前広場で「尾花沢すいか」を振る舞いました。

この日行われたサッカーJ2モンテディオ山形 VS アルビレックス新潟の試合に合わせ、旬の「尾花沢すいか」を味わってもらおうと先着1000人分を用意。
振る舞いには、モンテディオ山形の摂津颯登選手も登場し、キックオフの2時間前から長蛇の列ができるほどの盛況ぶりでした。
また、ホーム戦過去6番目の動員を記録したスタジアム内でのPRも行い、18000人を超える来場者へ、夏すいか生産量日本一を誇る「尾花沢すいか」の魅力を広くアピールしました。

イベント会場ではJAすいか生産部会が取り組んでいるGAP(農業生産工程管理)などの第三者認証制度について、パネルやパンフレットで紹介。

「尾花沢すいか」を食べたサポーターは「甘くてさわやかでおいしい。GAPなどについても知ることができて勉強になった。暑い日が続くが、すいかを食べて英気を養いたい」と笑顔で話しました。


【「尾花沢すいか」を1000人分振る舞い! モンテディオ山形の選手とともにPR!!】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

イベント開始前からずらりと長蛇の列が!「尾花沢すいか」大人気!

イベント開始前からずらりと長蛇の列が!「尾花沢すいか」大人気!

摂津選手とともにサポーターの方々へ旬のすいかを振る舞いました。

摂津選手とともにサポーターの方々へ旬のすいかを振る舞いました。

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ