山形の美味しいお米、果物、野菜・きのこ、お肉、加工特産品。安全・安心のJA全農山形がお届けします

日本一早いさくらんぼの初せり! 
過去最高値を大幅更新し、会場内ではどよめきも

2020年1月17日

◆ 日 時
令和2年1月5日(
◆ 場 所
東京都中央卸売市場大田市場(東京都大田区東海三丁目2番1号)
天童青果市場(天童市糠塚二丁目10番7号)
日本一早いさくらんぼの初せり! 過去最高値を大幅更新し、会場内ではどよめきも|JA全農山形ニュース&トピックス

ハウスで超促成加温栽培されたさくらんぼ「佐藤錦」の初せりが1月5日、東京大田市場と天童青果市場で行われました。

桐箱詰め500gが、天童青果市場では50万円、東京大田市場では80万円という過去最高額でせり落とされ、会場内ではどよめきが起きました。
昨年の大田市場でも、桐箱詰め500g35万円で当時の最高値を更新しましたが、今年はさらに2倍以上の高値となり、1粒1万円近くにもなる値がつきました。

この他にも、桐箱詰め300gやパック入り80gがせりにかけられ、せり落とされたさくらんぼは、大手百貨店や果物専門店などで販売されました。

天童青果市場には、JAてんどうの金平芳己組合長や市場関係者ら、大田市場にはJAてんどうの結城武雄常務、JA全農山形の後藤和雄県本部長らが出席し、せりを見守りました。

超促成加温栽培のさくらんぼは、天童市の生産者花輪和夫さんが、初市に合わせて生産し、毎年県内で最も早く出荷しています。


【日本一早いさくらんぼの初せり! 過去最高値を大幅更新し、会場内ではどよめきも】
 (※写真クリックで大きな写真を表示)

活気あふれる日本一早いさくらんぼの初せりの様子。

活気あふれる日本一早いさくらんぼの初せりの様子。

大田市場では、後藤県本部長らがせりを見守りました。

大田市場では、後藤県本部長らがせりを見守りました。

過去最高額80万円の値が付いた「佐藤錦」。

過去最高額80万円の値が付いた「佐藤錦」。

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JA全農山形からのお知らせ〔新着情報〕


月別 アーカイブ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ