第25回 県青協 手作り看板コンクール1第25回 県青協 手作り看板コンクール2


農業のある地域づくりの大切さを地域住民の皆さまにアピールするため、
今年も山形県内のJA青年部が、個性豊かな「手作り看板」を描きました。

皆さまには、ぜひ、この49点の力作「看板」をご覧いただき、熱い一票を投じてください!
ご投票いただいた皆さまの中から、
山形の大人気ブランド米つや姫 5kg(2017新米)」を抽選で10名様にプレゼントいたします。

主催・協賛

主催 山形県農業協同組合青年組織協議会
協賛 全国農業協同組合連合会山形県本部(JA全農山形)

投票方法

応募者全員の中から抽選で20名様に「つや姫(5kg)」をプレゼント!

このページに掲載されている全49点の「手作り看板」の中から、
次の主な3つの審査基準を参考に、
「この看板いいね!」・「気に入った!」と思う作品を1点選んで
作品ナンバー右わきのラジオボタンにチェックを入れてください。
(投票フォームに反映されます)

続けて、投票応募フォームにお名前・Eメールアドレス・ご住所をご記入のうえ、
「投票」ボタンをクリックしてご応募ください。
(投票はお一人様1回とします。)

  @ インパクト(外部空間の中でどれだけ目を引くか、目立つか)
  A メッセージ力(農業のある地域づくりの大切さを上手く表現できているか)
  B デザイン性(看板全体のまとめ方、手づくり感はどうか)

投票期間

平成29年10月12日(木)〜10月31日(火)まで

当選発表

コンクールの結果とともに当サイトで発表します。(11月末頃を予定)
(当選の発表では、お名前と都道府県名のみを掲載いたします。)

表示方法(下の手作り看板の表示方法)

  • 一覧表示」ボタンのクリックで、手作り看板を一覧表示でご覧いただけます。(初期設定)
  • 詳細表示」ボタンのクリックで、手作り看板の制作意図・設置全景・大きさなど、詳細をご覧いただけます。
  • 〈作品の画像〉のクリックで、大きな画像で手作り看板をご覧いただけます。(画像を連続して見る際は、左右矢印キーが使えます。)
  • 「詳細表示」の〈看板設置場所-全景〉の写真にマウスを合わせると、拡大表示されます。

 

「この看板いいね!」・「気に入った!」と思う作品番号を1点 選んで、
作品ナンバー右わきのラジオボタンにチェックを入れてください。(投票フォームに反映されます)

 

一覧表示 詳細表示
「詳細表示」で、手作り看板の詳細をご覧いただけます。
  • 看板コンクール作品01

     

    千歳支部のトラックに乗った山形のおいしい「お米」「野菜」「くだもの」が一人でも多くの方へ届き、山形の食材で世界が笑顔になれますようにという願いを込めました。

    看板コンクール全景01

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合農協青年部 千歳支部

  • 看板コンクール作品02

     

    山形には、いい所がたくさんあり、特に農産物は本当においしものが多いので、「山形で生まれてよかった」という言葉で山形の良さが伝わってほしい、という気持ちを込めて作成しました。

    看板コンクール全景02

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合青年部 大郷支部

  • 看板コンクール作品03

     

    山形のお米100%。地産地消の考えより山形のお米を100%食べようと言う趣旨です。

    看板コンクール全景03

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合青年部 明治支部

  • 看板コンクール作品04

     

    絵画の枠をイメージして作成しました。場所、時期によって風景が変わり、自然や農業の移ろいを感じてもらえると思います。枠は天童市特産の将棋駒をモチーフにしています。

    看板コンクール全景04

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 天童市農協青年部

  • 看板コンクール作品05

     

    大江町民1人ひとりが地元の農産物で笑顔いっぱいになるように願いを込めて作成しました。農業を絶やすことがないようこれからも畑から笑顔を届け続けます。

    看板コンクール全景05

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 大江支部

  • 看板コンクール作品06

     

    寒河江といえば「さくらんぼ」
    寒河江支部青年部の若い力とさくらんぼを表した作品です。

    看板コンクール全景06

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 寒河江支部

  • 看板コンクール作品07

     

    朝日町を象徴するカモシカがリアカーで消費者へ青果物を届ける様子を描きました。りんごを始め、多くの青果物を日本全国そして世界の人達から食べてほしいという願いを込めて作りました。

    看板コンクール全景07

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 朝日支部

  • 看板コンクール作品08

     

    農業を通じて個性ある1人1人が集まり、仲間となり地域に根付いています。河北町はさくらんぼ出荷量全国一(町村)。"産地"を守るため、若い力が地域を支えています。

    看板コンクール全景08

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 河北支部

  • 看板コンクール作品09

     

    大石田町青年部として、今の農業における課題である、農業従事者の高齢化・後継者不足を考え、次世代に農業をつなげていくことをテーマのもとに作成しました。

    看板コンクール全景09

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.1 m

    【制作】 JAみちのく村山 大石田町青年部

  • 看板コンクール作品10

     

    我々、JAみちのく村山尾花沢地区青年部員の多くは稲作とスイカ生産者で占められます。
    昨今、食の安全・安心が叫ばれている中、次世代の子供たちに安全な食と豊かな環境を引き継ぎたい、そしてスイカをもっと好きになって食べてほしいという思いを掲げて作成しました。

    看板コンクール全景10

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAみちのく村山 尾花沢青年部

  • 看板コンクール作品11

     

    農業情勢は、厳しい中にありますが、農業者としての夢を農業を通じて実現していこうという趣旨のもと「まくぜ種と夢」という看板を作成しました。

    看板コンクール全景11

    【看板】 縦 : 1.83 m × 横 : 1.83 m × 7枚

    【制作】 JAみちのく村山 村山市青年部

  • 看板コンクール作品12

     

    山形県の米、1年の収穫量を世間に広めたい。

    看板コンクール全景12

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA新庄もがみ青年部 昭和支部

  • 看板コンクール作品13

     

    当地域を代表とする小杉(トトロの木)をバックに盟友が栽培している米、りんどう、ナメコを描きました。米、ナメコは小さな子どもからでも安心して食べられるものを栽培し、りんどうは適期農薬使用時期を守り、安全できれいな花づくりをしています。

    看板コンクール全景13

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA山形もがみ青年部 鮎川支部

  • 看板コンクール作品14

     

    さまざまな問題を抱えている農業情勢の中、苦楽を共に歩んでくれる伴侶が必要であり、振り返った顔の先にいるであろうその相手を、看板を観てくれているだろう人を想像し作成した。

    看板コンクール全景14

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形もがみ青年部 鮎川支部

  • 看板コンクール作品15

     

    農業と自然を受け継ぎ自分達なりに発展させ、次の未来に繋げていこうとする地区盟友の想いを、当地区ならではの美しい中山間地の水田風景の絵に込めました。

    看板コンクール全景15

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 小国地区青年部

  • 看板コンクール作品16

     

    農業従事者の高齢化や農家の減少が進む中、これからの担い手となる仲間を探すべく、応募様式風に描き今から農業の道に進むか迷われている方へ呼びかける作品にしました。

    看板コンクール全景16

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 中郡支部

  • 看板コンクール作品17

     

    農業は人・環境を支えている。そして、それは人の手で支えている。そんな人が吉島にはいる。

    看板コンクール全景17

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 吉島支部

  • 看板コンクール作品18

     

    川西町特産の米を全面に出し、農村の景色のすばらしさを表した作品です。

    看板コンクール全景18

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 大塚支部

  • 看板コンクール作品19

     

    農業が抱える問題(農家の高齢化や担い手不足等)を解決すべく、まずは農業に興味を持ってもらうために小松支部の活動であるファーマーズ5をコミカルに描きました。

    看板コンクール全景19

    【アート】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 小松支部

  • 看板コンクール作品20

     

    JA青年部東沢支部は数多くの農業従事者がおります。
    大変な仕事ですが消費者のために安全・安心でおいしい農産物を作りたいという我々盟友の思いです。

    看板コンクール全景20

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 東沢支部

  • 看板コンクール作品21

     

    農業・地元を盛り上げるようという作品。

    看板コンクール全景21

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 犬川支部

  • 看板コンクール作品22

     

    腹が減っては戦はできぬ! 先人達は戦の前には必ず白米を食べ精気を蓄えていました。
    米離れが進んでいる現代人に、もう一度米を食べて元気を蓄えてほしいと思い描きました。

    看板コンクール全景22

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 蚕桑支部

  • 看板コンクール作品23

     

    食事をとることの大切さ・大事さを知ってもらうことです。

    看板コンクール全景23

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 犬川支部

  • 看板コンクール作品24

     

    鮎貝のフォトスポット。ここから農業の楽しさを発信!!みんなで共有!!農業をもっともっと面白く、スマートに。
    今日も元気に、「がんばってます鮎貝!!」

    看板コンクール全景24

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 鮎貝支部

  • 看板コンクール作品25

     

    長井市の伝統と共に、地域農業も継承していきたいとの想いから、黒獅子とけん玉をモチーフに、「米」と「降参」の意味を掛けて、おきたま米の美味しさを強調した。

    看板コンクール全景25

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 中央支部

  • 看板コンクール作品26

     

    農業は、地域の生産者同士の繋がりや地域の人々・消費者との繋がり、更には先祖から引き継いだ豊穣なる土地と技術があって成り立つ産業であると感じます。
    「 山形の絆 」は、この財産を守り育て、営農活動をして行く上で欠かす事のできないものと考え、看板に記しました。

    看板コンクール全景26

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JJA山形おきたま長井地区青年部 致芳支部

  • 看板コンクール作品27

     

    山形の米を日本人に食べてもらいたいと言う気持ちを込めて、作成しました。

    看板コンクール全景27

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 西根支部

  • 看板コンクール作品28

     

    今回の看板は、高畠地区生産者の特徴とらしさをシンプルに表現できるように作成しました。
    また、高畠地区への愛も感じられると思います。

    看板コンクール全景28

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA山形おきたま農協青年部 高畠地区青年部

  • 看板コンクール作品29

     

    今年注目を集めた人物像を描き、シンプルにTPP・FTAを跳ね返すテーマで作製しました。

    看板コンクール全景29

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 9.1 m

    【制作】JA庄内たがわ三川支部青年部

  • 看板コンクール作品30

     

    旧余目町の町花であるひまわりの花を用いて、自然豊かな夏の庄内平野の情景も表している。また、その中で収穫された庄内米がつい食べたくなる様子を表現した。

    看板コンクール全景30

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 新余目支部

  • 看板コンクール作品31

     

    つや姫・はえぬきと共に山形の代表を担う雪若丸を多くの消費者の方に周知すること、また今後の農業が益々活性化するよう想いと決意を描きました。

    看板コンクール全景31

    【看板】 縦 : 1.83 m × 横 : 3.64 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 朝日支部

  • 看板コンクール作品32

     

    温海地域の伝統の焼畑農法。古くからある伝統的な焼畑農法と温海かぶのおいしさを、より多くの方に伝えたい。そして、これからも温海の特産物として大切に守り続けます。

    看板コンクール全景32

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 温海支部

  • 看板コンクール作品33

     

    おにぎり大好き うめの〜庄内米
    おいしい庄内米を、シンプルなおにぎりで多くの人に味わってほしいと言う思いが込められています。

    看板コンクール全景33

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 立川支部

  • 看板コンクール作品34

     

    年々、米の消費量は減少する一方で、ダイエット目的などで主食のご飯の量を減らす傾向にあります。しかし、お米は栄養の面からも非常に優れており、健康には欠かせないものだと再認識していただきたい。

    看板コンクール全景34

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ農協青年部 藤島支部

  • 看板コンクール作品35

     

    「食」は「風土」であり、その根源である地域農業を支えていく決意を文字にし、支部盟友全員で書きました。

    看板コンクール全景35

    【看板】 縦 : 1.0 m × 横 : 1.2 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 上郷支部

  • 看板コンクール作品36

     

    子どもから大人にまで愛されている動画共有サービス「YouTube」において、独自に制作した動画を継続的に公開する人物や集団である『YouTuber(ユーチューバー)』をイメージしました。
    米の消費量が減少する中、今後の米販売において、こうしたYouTubeを通じての動画配信等をはじめ積極的なPRをしながら米販売を推進し、子どもから大人まで誰からも愛される『米』になってほしいという北支部メンバーの思いを作品にしました。

    看板コンクール全景36

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 北支部

  • 看板コンクール作品37

     

    各産地から新しい水稲品種が続々登場する状況なか、サンシャイン池崎をモチ−フに他産地に負けないつや姫の勢いと、さらに上を目指そうとする意気込みを表現してます。

    看板コンクール全景37

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 南支部

  • 看板コンクール作品38

     

    2017年産「はえぬき」が22年間続いた『特A』ランクから陥落したため、2017年産は『特A』を取り戻すという農業者強い気持ちを込めた作品にした。

    看板コンクール全景38

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 大山支部

  • 看板コンクール作品39

     

    国民一人あたりの米消費量が年々下落しています。
    パンや麺類もいいですが、食料自給率100%で、栄養価も高く、古来より日本文化の中心であるお米を優先して欲しいという思いを「ファースト」と表現しました。

    看板コンクール全景39

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 大泉支部

  • 看板コンクール作品40

     

    山形県産米の2大銘柄であるはえぬき、つや姫への思いを込めた作品です。

    看板コンクール全景40

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 西郷支部

  • 看板コンクール作品41

     

    作品のタイトルが「切磋琢磨」という事で農地を守っていくため、また、農業を盛り上げていくために盟友みんなで切磋琢磨しがんばっていこうというメッセージ。

    看板コンクール全景41

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JAあまるめ青年部

  • 看板コンクール作品42

     

    農業情勢が厳しくなる中、米どころ庄内で守り抜かなければいけないもの、庄内米の収量・品質は落とせない。

    看板コンクール全景42

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m × 2枚

    【制作】 JA庄内みどり青年部 中平田支部

  • 看板コンクール作品43

     

    良食味の「やわたの米」を是非食べていただきたく作成しました。

    看板コンクール全景43

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 八幡支部

  • 看板コンクール作品44

     

    やっぱ大好きお米。お米。お米。
    たくさん食べて、誰にも負けない心と体を作り上げ、どんなことにも立ち向かえ。
    炊き立てご飯、そのまま食べるか、お供と食べるか。

    看板コンクール全景44

    【看板】 縦 : 1.85 m × 横 : 4.5 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 北平田支部

  • 看板コンクール作品45

     

    今回の作品では、2020年東京オリンピックに向けたメッセージを添えております。
    丈夫な身体づくりの基本として「食べ物」があり、地元庄内は米どころであり、【おいしい庄内米】を食べて、丈夫で健康な身体づくりをして、多くのメダルを獲得してほしいという、思いを描いています。

    看板コンクール全景45

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 平田支部

  • 看板コンクール作品46

     

    美味しいお米庄内米をアピールする為、米消費拡大の為。

    看板コンクール全景46

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 新堀支部

  • 看板コンクール作品47

     

    最強無敵のお米!! 庄内米 イェェーイ
    (当地で栽培されている"庄内米"は、最強無敵のお米です。今年も"特A"を目指して気合を入れて頑張って栽培しています。)

    看板コンクール全景47

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 西荒瀬支部

  • 看板コンクール作品48

     

    遊佐町のイメージキャラクターを紹介することで、地域とのつながりをアピールする。

    看板コンクール全景48

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 遊佐青年部

  • 看板コンクール作品49

     

    袖浦の作物をアピールすると共に、小さい地区ながらもこんなにもたくさんの品目を作ってがんばっているのだと地域の皆様の自信につながる願いをこめた作品です。

    看板コンクール全景49

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 酒田市袖浦農業協同組合青年部

 


「第25回 県青協 手作り看板コンクール」 投票フォーム

氏名、性別、年齢、住所、電話番号などをご記入の上ご応募ください。
記入必須項目 印は必須項目になります。)

あなたが選んだ作品番号(1点)記入必須項目
記入必須項目
記入必須項目


性別      年齢
 (半角 例:990-0042)

記入必須項目
 (半角 例:023-634-8133)
 (半角英数 例:info02@zennoh-yamagata.or.jp)
Eメールアドレスの間違いにご注意ください。
 (パソコン・スマホ)

自動返信メールがお客様に届かない場合、Eメールアドレスが違った可能性があります
お手数をおかけしますが再度ご応募ください。
フリーメールをご利用の方は、プロバイダーやパソコンの設定によっては、自動的に迷惑メール扱いなどの処理をされ、返信メールが届かない場合がありますのでご注意ください。


※お客様よりお送りいただきました個人情報は、賞品の発送手続きおよびホームページでの当選発表(当選発表ではお名前と都道府県名を掲載)の目的で利用します。なお、ご感想などは個人を特定しない情報として参考にさせていただく場合があります。

※ご提供いただきました個人情報につきましては、全農個人情報保護方針にもとづき厳正に管理いたします。

※応募フォームの内容は暗号化(=128bit SSL)されて送信されます。安心してご利用ください。
クリック先の「送信内容確認ページ」でセキュリティ保護(https://で始まるURL)をご確認できます。



「第25回 県青協 手作り看板コンクール」お問い合わせ先

  JA全農山形 農業支援統括部 庄内営農推進室
    〒997-1301 山形県東田川郡三川町横山字袖東18-2
    TEL 0235-68-2420 FAX 0235-66-2025
    E-mail shonai01@shonaimai.or.jp

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ