NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

  • 園芸

    たくさんのご応募ありがとうございました!「山形ラ・フランスde山形の美味しいもの あげちゃうキャ…

    2022年11月1日(火)~30日(水)に実施した「山形ラ・フランスde山形の美味しいもの  あげちゃうキャンペーン」に、全国から3120件もの応募がありました! ご応募くださった皆様、誠にありがとうございました。   園芸大国山形のイメージキャラクター「らふらん」が立ち会い、高橋幸紀副本部長による厳正な抽選のもと、当選者を決定! 当選された100名様には、「総称山形牛」のロースステーキ…

  • 畜産

    【2月28日まで】県産牛乳消費拡大キャンペーンでお笑いライブチケットを当てよう!

    県産牛乳消費拡大キャンペーン! 冬は生乳の生産が増える一方、毎年、牛乳消費量の減少が懸念されています。 山形県産牛乳の消費拡大を目指して、山形県内の酪農家(事務局:JA全農山形 協賛:(公社)山形県畜産協会)では、豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施します!   新鮮でおいしい山形県産牛乳をいつもより「モォ~1本」「モォ~1杯」飲んで、ぜひご応募ください♪   【1…

  • 園芸

    山形県は「啓翁桜」日本一の産地!2022年度山形県「啓翁桜」品評会を開催しました!

    JA全農山形と山形県JA園芸振興協議会、県花き生産連絡協議会は1月25日、山形市の霞城セントラルで山形県「啓翁桜」品評会を開催しました。 県内7JAから、145cmの2Lサイズが24点、125cmのLサイズが44点、あわせて昨年より5点多い68点の出品がありました。   今年からそれぞれのサイズで金賞、銀賞、銅賞を選ぶ方針に変更し、2Lサイズの部では金賞(第一席)・山形県知事賞にJAやま…

  • 園芸

    たらの芽、うるい、ふきのとう目ぞろい会を実施!一足早い春の味覚、本格出荷に向けて

    JA全農山形は1月17日、たらの芽、うるい、ふきのとうの目ぞろい会を開催しました。 JA全農山形と県、県内JA担当者、東京の青果市場関係者ら45人が参加しました。   JA全農山形では今年の出荷量について、たらの芽は約30トン、うるいは約66トン、ふきのとうは約620㎏と計画しています。 昨年6月~8月の高温と長雨により一部地域で生育停滞が見られたことや、生産者の高齢化に伴う栽培面積の減…

  • 園芸

    超促成栽培のサクランボを県知事に贈呈「真っ赤で立派。生産者の技術に感動!」

    JAてんどうとJA全農山形は1月5日、超促成栽培されたサクランボ「やまがた紅王」と「佐藤錦」を山形県庁で吉村美栄子山形県知事に贈呈しました。   贈呈したのは「やまがた紅王」の最上級規格「プレミアム」の桐箱入り計4粒と宝石箱に似せた赤い外装箱入りの6粒。さらに「佐藤錦」桐箱入り300gも贈呈しました。 「やまがた紅王」は、収穫した6.5㎏のうち、最上級規格「プレミアム」は11粒だけだった…

  • 畜産

    山形最上家畜市場で子牛の初せりを実施!新年祈願祭も開催

    JA全農山形は1月5日、新庄市の山形最上家畜市場で子牛の初せりを行いました。 雌牛86頭、去勢牛104頭の計190頭が上場され、このうち雌牛84頭、去勢牛99頭の計183頭の取引が成立しました。   雌牛の平均落札価格は51万8655円、去勢牛は57万6606円、全体の平均落札価格は55万5円で、最高価格は去勢牛の110万7700円でした。   JA全農山形畜産部によると、昨年…

  • 園芸

    「日本一早いサクランボ」初せりで過去最高の130万円!「やまがた紅王」もお披露目

    天童市荒谷のサクランボ農家 花輪和雄さんが超促成栽培したサクランボ約60㎏が1月4日、日本一早い収穫を迎え、北海道から関西まで約30社の卸売市場に向けて出荷されました。 今年は「佐藤錦」と「紅秀峰」の他、2年前から栽培に取り組んできた「やまがた紅王」も初めて収穫・出荷されました。   超促成栽培は、初夏の味覚であるサクランボを新春にも楽しんでもらおうと、天童市内の生産者が1987年から始…

  • 最上セリ市場成績表(1月5日)を更新しました。

    畜産

    最上セリ市場成績表(1月5日)を更新しました。

    2023年1月5日の最上セリ市場成績表を更新しました。   【 1月5日 最上セリ市場成績表 は こちら 】 【 山形最上家畜市場情報 は こちら 】 …

  • お知らせ

    【JA全農山形インターンシップ情報】2月16日に「1day仕事研究」を実施します

    JA全農の事業を体験できる「1day仕事研究」を山形県本部・宮城県本部・福島県本部の3県本部合同で、2月16日に開催します。 農業を取り巻く環境の変化に対応し、「農業のために、消費者のために、地域のために」というマインドで展開するJA全農のビジネスを体感してみませんか?   【1day仕事研究】 1.開催日時・場所 (1)日時  2023年2月16日(木)午前10時~午後5時 (2)場所…

  • お知らせ

    2022年度山形県JA園芸振興協議会品評会表彰式を開催しました。

    山形県JA園芸振興協議会とJA全農山形は12月15日、山形市の山形県JAビルで2022年度山形県JA園芸振興協議会品評会表彰式を開催しました。 サクランボ「佐藤錦」「紅秀峰」、ブドウ「デラウェア」「シャインマスカット」、リンゴ「ふじ」の各品評会の最優秀賞と特別賞の受賞者に、同協議会の秋場尚弘会長がその功績を称え、賞状と副賞を手渡しました。   その後、山形大学農学部の村山秀樹学部長が「青…