山形調理師専門学校の「作品コンクール」〜山形県産食材を使った絶品レシピ〜

アイコン 山形調理師専門学校の「作品コンクール」 ~山形県産食材を使った絶品レシピ~ アイコン
イメージ イメージ

作品コンクールのレシピはこちら!ぜひご家庭でお試し下さい!

(※写真をクリックするとレシピが閲覧できます。)

2021山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:山形県産リンゴ「ふじ」と庄内グリーンポークぶーみん)

【最優秀賞・JA全農山形賞】2年2組1班

庄内グリーンポークぶーみんが、やわらかくおいしく野菜を包みこみ、ごはんがどんどん進むおかず!
冷めてもおいしいので、お弁当を華やかにする逸品としてもおすすめです。

材料(4人分)

  • 豚もも肉/80g
  • 豚ばら肉/80g
  • リンゴ/1個
  • 練り辛子/大さじ1
  • 味噌/大さじ3
  • 砂糖/大さじ1
  • 濃口醤油/大さじ1
  • みりん/大さじ1
  • アスパラガス/2~3本
  • ニンジン/半分
  • ネギ/お好みの量
  • 八方出汁/300ml

作り方

  • ①リンゴを切って塩水につけておく。
  • ② ①のリンゴをすりおろし、豚肉につけておく。(豚肉が柔らかくなります!)
  • ③アスパラガス、ニンジン、ネギを千切りにし、八法出汁で弱火で10分ほど煮る。
  • ④辛子、味噌、砂糖、醤油、みりんを混ぜ合わせる。
  • ⑤豚肉をリンゴのすりおろしから取り出し、キッチンペーパーなどで水気を切る。
  • ⑥豚肉に④を塗り、③を載せてサランラップで巻き、10分ほど蒸す。
  • ⑦蒸し終わったら、1口サイズに切り、串に刺して盛り付ければ完成!

2021山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:山形県産リンゴ「ふじ」と庄内グリーンポークぶーみん)

【最優秀賞・JA全農山形賞】2年2組1班

ほうれん草の甘味と胡麻の香りがベストマッチ。
隠し味にリンゴを使い、野菜が苦手な方もおいしくたべられる魔法の胡麻和え。

材料(4人分)

  • ほうれん草/1束(200g)
  • リンゴ/半分~1個
  • 赤パプリカ/2個
  • マヨネーズ/少々
  • ごま油/少々
  • 濃口醤油/少々
  • 砂糖/少々
  • 白ゴマ/お好みの量
  • コショウ/少々

作り方

  • ①ほうれん草を塩茹でし、3cm幅に切る。
  • ②リンゴの皮を剥き、8等分に切り、塩水につけておく。
  • ③ ②を薄切りにする。一欠片ほ土、ドレッシングのためにすりおろしておく。
  • ④パプリカを薄切りにする。
  • ⑤胡麻を炒り、すり鉢であたる。
  • ⑥ ⑤にマヨネーズ、ごま油、醤油、砂糖、リンゴのすりおろし、コショウを入れて和える。
  • ⑦ほうれん草、リンゴの薄切り、パプリカの薄切りを皿に盛り付け、⑥をかけて和える。最後にお好みで胡麻をかければ完成!

2021山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:山形県産リンゴ「ふじ」と庄内グリーンポークぶーみん)

【最優秀賞・JA全農山形賞】2年2組1班

山形県産リンゴ「ふじ」が入った、果実そのままの香りが味わえる上品な逸品。
鮮やかな見た目で気分も華やかになります。

材料(4人分)

  • 水/300㏄
  • グラニュー糖/300g
  • 寒天/4g
  • リンゴ/1個
  • 赤色素/少々

作り方

  • ①リンゴを半分に切り、一方は薄切り、もう一方はすりおろす。
  • ②水に寒天を入れ混ぜ、グラニュー糖を加えて沸騰させる。
  • ③一方は薄切りリンゴ、すりおろしリンゴとお好みで赤色素を加え、型に流し込む。
  • ④冷やし固めたら、型から取り出して盛り付ければ完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【最優秀賞・JA全農山形賞】2年1組6班

おつまみにもピッタリな逸品。
チーズとパプリカの相性がピッタリでやみつきになりそう!

材料(4人)

  • 木綿豆腐/400g
  • トマト/1個
  • パプリカ(赤)/1個
  • パプリカ(黄)/1個
  • 松の実/適量
  • バジル/50g
  • オリーブオイル/100ml
  • ニンニク/1片
  • 粉チーズ・塩/適量

作り方(30分)

  • ①木綿豆腐はキッチンペーパーで水分を取り、1㎝ほどの拍子木切りにする。
  • ②トマトは湯むきし、種を取り除いて輪切りにする。
  • ③パプリカはお湯でボイルし、スライスする。
  • ④松の実、ニンニク、粉チーズ、塩、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけてソースを作る。
  • ⑤豆腐→トマト→パプリカ(黄)→パプリカ(赤)の順に並べ、④をかければ完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【最優秀賞・JA全農山形賞】2年1組6班

別途紹介しているミルフィーユカツにピッタリなソース。
パプリカの酸味も味わえ、カラフルで見た目も華やかな食事に!

材料(4人)

  • パプリカ(赤)/2個
  • パプリカ(黄)/2個
  • ピーマン/2個
  • コンソメ/15g
  • ほんだし/7.5g
  • 鶏ガラ/7.5g
  • マーガリン/10g
  • 中濃ソース/10g
  • マスタード/5g
  • 水・水溶き片栗粉/適量

作り方(20分)

  • ①パプリカ、ピーマンの表面が黒くなるまで焼き、冷水に入れて皮をむく。
  • ②<赤パプリカ+鶏ガラ>、<黄パプリカ+ほんだし>、<ピーマン+コンソメ>をそれぞれミキサーにかける。
  • ③それぞれにお好みで、マーガリン、中濃ソース、マスタード、を加える。水溶き片栗粉を入れ、とろみをつければ完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【最優秀賞・JA全農山形賞】2年1組6班

素材のおいしさを思い切り味わえるごちそう料理!
断面の美しさも楽しんで♪

材料(4人)

  • 牛肉(モモスライス)/400g
  • パプリカ(赤)/2個
  • パプリカ(黄)/2個
  • スライスチーズ/4枚
  • 塩・コショウ/適量
  • 卵/2個
  • 小麦粉・パン粉/適量
  • イタリアンセロリ・ローリエ/適量
  • 生ハム/4枚

作り方(30分)

  • ①パプリカを薄くスライスし、チーズを4分の1にカットする。
  • ②生ハム、パプリカを積み重ねて巻く。
  • ③小麦粉→卵→パン粉の順につけ、160~180℃に熱した油で焼き揚げる。
  • ④お好みでソースを付けて召し上がれ♪別途紹介している「パプリカソース」がおすすめです。

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【優秀賞】2年2組2班

パプリカの甘味が絶妙な和菓子に変身!
野菜嫌いのお子様でも、おいしくて大好きになる逸品。

材料(4人)

  • パプリカ/1個
  • 砂糖/630g
  • 水/550㏄
  • 白あん/200g
  • 粉寒天/2g
  • 薄力粉/50g
  • 白玉粉/10g
  • サラダ油/適量
  • ゆず皮/10g

作り方(50分)

  • ①<シロップ>砂糖600gと水400㏄を煮詰める。※焦がさないように注意!
  • ②パプリカを蒸して柔らかくし、①に漬け込む。
  • ③<生地>水50㏄、粉寒天、砂糖を沸騰させ、白あんを加えて練る。耳たぶほどの固さになったら冷やしておく。
  • ④ ②をすりおろす。しぼって水分を取り、③に混ぜ、再度冷やす。
  • ⑤薄力粉、白玉粉、水100㏄を混ぜ合わせ、④にさらに混ぜ合わせる。
  • ⑥火で表面に少し焼き色が付くまで焼き、食べやすい大きさに切って盛り付ける。すりおろしたゆず皮を乗せれば、よりサッパリとしたおいしさに。

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【優秀賞】2年2組2班

昆布とシイタケでとった出汁が肉にピッタリ!
食欲がない時でもサッパリ、でもガッツリ食べられる逸品です。

材料(4人)

  • 牛肉(ももブロック)/280g
  • 米/600g
  • 塩・・コショウ・砂糖/少々
  • 酒/大さじ1
  • みりん/小さじ1
  • 干しシイタケ/25g
  • 昆布/20g
  • 水/1000㏄
  • 小葱・わさび・あられ/適量

作り方(60分)

  • ①水に昆布、干しシイタケを入れ、だしをとる。牛肉の表面をペーパーで拭き、塩・コショウを刷り込む。
  • ②フライパンにサラダ油をしき、中火で温める。牛肉を転がしながら焼き、全体に焼き色を付ける。
  • ③牛肉をアルミホイルに包み、160℃のオーブンで30分加熱する。
  • ④粗熱をとり、薄くスライスしてごはんに盛り付ける。薬味とだしをお好みでかけて召し上がれ♪

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【優秀賞】2年1組1班

パプリカの酸味と酢味噌の酸味がベストマッチ!
ちょっとしたおかずにもおつまみにも。

材料(4人)

  • パプリカ(赤)/2個
  • パプリカ(黄)/2個
  • ボイルタコ/120g
  • ナス/1本
  • 牛肉(モモ薄切)/50g
  • みそ/40g
  • 酢・砂糖/適量

作り方(30分)

  • ①パプリカの表面が黒くなるまで焼き、冷水につけて皮をむき、そぎ切りにする。ボイルタコは2㎝の色紙切りにする。
  • ②ナスは柔らかくなるまで煮て、一口大に切る。牛肉は火が通るようにサッとゆでる。
  • ③みそ、酢、砂糖を好みの味に混ぜ合わせ、具材とあえれば完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【優秀賞】2年1組1班

カラフルで優しい色合いがかわいい!
ヘルシーなのにおいしいおやつです。

材料(4人)

  • 白玉粉/120g
  • サツマイモ(焼芋)/1本
  • パプリカ(赤)/1個
  • パプリカ(黄)/1個
  • 砂糖/適量
  • ぬるま湯/90㏄
  • あんこ/300g
  • 牛乳/500ml

作り方(30分)

  • ①サツマイモ(焼芋)の皮をむき、裏ごしする。
  • ②パプリカを250℃のオーブンで表面が黒くなるまで焼く。冷水に入れ皮をむき、ペースト状になるまで細かく刻む。
  • ③白玉粉を30g、30g、60gに分け、30gには②(パプリカ赤・黄それぞれ)と砂糖、60gには①と砂糖をいれ、耳たぶほどの固さになるまで、ぬるま湯を加えながらこねる。
  • ④一口大に丸め、沸騰したお湯に入れる。自然に浮き上がってきたら、冷水に入れる。
  • ⑤器に、あんこと温めた牛乳を混ぜ入れ、サツマイモとパプリカの白玉を盛り付ければ完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【優秀賞】1年1組9班

パプリカの色彩が美しいユニークな逸品。
ショウガの味がピリッとおいしい餡にびっくり。

材料(4人)

  • 長芋/2分の1個
  • 水/100㏄
  • 粉末寒天/2g
  • 粉ゼラチン・塩/少々
  • 出汁(昆布6g・鰹節12g)/600㏄
  • 薄口醤油/50㏄
  • みりん/100㏄
  • パプリカ(赤)/2分の1個
  • パプリカ(黄)/2分の1個
  • 水溶き片栗粉/適量
  • ショウガ/適量

作り方(60分)

  • <養老豆腐①>長芋の皮をむき、酢水に10分ほどつけ、すりおろす。
  • <養老豆腐②>鍋に水を入れ、沸騰したら寒天と塩を入れる。溶けたら、すりおろした長芋を加え混ぜる。
  • <養老豆腐③>十分に混ざったら、鍋を火からおろし、粗熱をとる。溶かした粉ゼラチンを入れ、型に流し込み1時間ほど冷やす。
  • <パプリカ餡①>昆布、鰹節、水を鍋に入れ、中火で30分煮る。
  • <パプリカ餡②>昆布と鰹節を取り、薄口醤油とみりんで味をととのえ、一煮立ちさせる。
  • <パプリカ餡③>パプリカの表面が黒くなるまで強火で焼き、冷水に入れ皮をむいて細かく切る。
  • <パプリカ餡④>一煮立ちさせた鍋に③を入れ、沸騰するまで熱を加える。
  • <パプリカ餡⑤>沸騰したら水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら、さらにすりおろしたショウガを加える。
  • 養老豆腐の上にパプリカ餡をかければ完成!お好みで陸蓮根をかけてもGOOD!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【優秀賞】1年1組9班

アッと驚くパプリカソースに注目!
肉本来のおいしさをパプリカがギュッと引き立てます。

材料(4人)

  • 牛肉(ブロック)/360g
  • 塩・コショウ・ショウガ/少々
  • パプリカ(赤)/2分の1個
  • パプリカ(黄)/2分の1個
  • 大根/8分の1個

作り方(30分)

  • ①牛肉全体にショウガを塗り、塩・コショウを振り、真空にして叩き、柔らかくする。
  • ②肉を串に刺し、表面の色が変わるまで、強火で焼く。
  • ③氷水に②を15分ほどつけたら、水気を切って薄く切る。
  • <パプリカソース①>大根は大根おろしにし、パプリカは茹でて薄皮を剥き、細かくみじん切りにしておく。
  • <パプリカソース(赤)>パプリカ(赤)と大根おろしを合わせ、一味唐辛子と醤油で味を付ける。
  • <パプリカソース(黄)>パプリカ(黄)と大根おろしを合わせ、酢で味を付ける。
  • 牛肉とソースを盛り付け、お好みのパプリカソースで召し上がれ♪

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【技能賞】2年2組1班

山形牛とパプリカのおいしさを素材そのままに楽しめる逸品。
パーティーなどの前菜にぴったり!
お好みでサーモンのマリネを追加してもGOOD!

材料(4人)

  • 牛肉(ブロック)/100g
  • ニンニク(すりおろし)/10g
  • 塩コショウ・オリーブオイル/少々
  • ローリエ/1枚
  • 玉ねぎ/1個
  • 醤油・砂糖・酒・酢/適量
  • コチュジャン・おろしショウガ/少々
  • パプリカ(赤)/1個
  • パプリカ(黄)/1個
  • ニンジン/2分の1本

作り方(30分)

  • 【牛肉①】塩コショウ・ニンニクを牛肉の全体にすりこむ。
  • 【牛肉②】フライパンに牛肉を入れ、中火で全体に火が通るまで炒める。
  • 【牛肉③】色が付いたら、ローリエを加え、ふたをして弱火で5~6分蒸し焼きにする。※ときどき裏返しながら
  • 【牛肉④】牛肉を取り出し、アルミホイルで巻いて常温で30分ほど寝かせる。
  • 【牛肉⑤】<玉ねぎソース>玉ねぎをみじん切りにし、フライパンでアメ色になるまで炒める。
  • 【牛肉⑥】<玉ねぎソース>醤油、酒、砂糖、酢、コチュジャン、おろしショウガを入れ、一煮立ちさせる。
  • 【牛肉⑦】牛肉を薄く切り、玉ねぎソースをかければ牛肉のトリノの完成!
  • 【パプリカ①】パプリカを縦に8等分に切る、
  • 【パプリカ②】火のついてないフライパンに、パプリカとオリーブオイルを入れ、よく混ぜる。
  • 【パプリカ③】ふたをして、弱火で7~8分ほど熱を加える。十分に蒸気が出てきたら、さらに2~3分加熱する。
  • 【パプリカ④】パプリカに焼き色が付いたら、全体をサッと混ぜ合わせ、火を止める。
  • 【パプリカ⑤】火を止めたまま、酢、塩コショウを加え、さらに全体を混ぜ合わせれば完成!
    10分ほどおいてから食べると、しっとりとしてさらにおいしいです!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【技能賞】2年2組1班

柔らかなお肉が絶品!
カラフルなパプリカが映える目にも舌にも嬉しい逸品。

材料(4人)

  • 牛肉/300g
  • 玉ねぎ/2個
  • ジャガイモ/2個
  • ニンジン/2本
  • ニンニク/1片
  • 赤ワイン/250㏄
  • 砂糖/18g
  • ケチャップ/1回し
  • ウスターソース/1回し
  • コンソメ/2個
  • ローリエ/1枚
  • 水/1200㏄
  • ブロッコリー/適量
  • パプリカ/1個
  • バター・生クリーム/適量
  • 小麦粉/40g
  • フランスパン/一人2切れ

作り方(60分)

  • ①フライパンに油をしき、牛肉を中火で色が変わるまで焼く。
  • ②赤ワインを加えて強火にし、赤ワインの量が半分ほどになるまで煮詰める。
  • ③砂糖、ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、ローリエ、水を加え、一煮立ちさせる。
  • ④灰汁をとり、ふたをして40分ほど煮込む。
  • ⑥別の鍋で、油、ニンニクを軽く炒め、玉ねぎを加える。
  • ⑦玉ねぎがしんなりしたらジャガイモ、ニンジンを加え、さらに炒める。
  • ⑧炒めた野菜を④の鍋に入れ、再びふたをしてさらに10分煮込む。
  • <ブラウンソース>野菜を炒めた鍋に、バター、小麦粉を加え、茶色になるまで弱火で炒める。焦がさないように注意!
  • 鍋にブラウンソースを加え、さらに10分煮込む。お好みでブロッコリーや生クリームを加えたら完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【敢闘賞】2年2組6班

パプリカと生ハムが華やかで、まるで野菜のお花畑!
パプリカの甘味を楽しめるお子様にもおすすめの料理です。

材料(4人)

  • 生ハムロース/8枚
  • パプリカ(赤・黄)/1個ずつ
  • クリームチーズ/200g
  • ニンニク/1片
  • クルミ/適量
  • パセリ・レモン汁・オリーブオイル/適量
  • キュウリ/100g
  • ツナ/1缶
  • コーン/20g
  • クラッカー/お好みの量
  • マヨネーズ・パセリ/適量
  • 塩・コショウ・ピンクペッパー/少々
  • ベビーリーフ/少々

作り方(30分)

  • ①クリームチーズを常温に置き、柔らかくしておく。
  • <カナッペ①>すりおろしたニンニク、砕いたクルミ、みじん切りのパセリを加えて混ぜる。レモン汁を少し加える。
  • <カナッペ②>パプリカを一口大に切り、炙ったらレモン汁を塗る。
  • <カナッペ③>ニンニク、クルミ、パセリの上に炙ったパプリカを乗せる。さらにその上に、生ハムとパセリを乗せる。お好みでクリームチーズも!
  • <キュウリ巻①>キュウリを縦半分にし、ピーラーで長く剥く。
  • <キュウリ巻②>ツナ、コーン、マヨネーズ、塩、コショウを混ぜ合わせる。
  • <キュウリ巻③>混ぜたものをキュウリで巻いて、クラッカーに載せる。お好みでパセリとクリームチーズも!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【敢闘賞】2年2組6班

ペペロナータに醤油を隠し味で加え、アクセントに。
パプリカの赤と黄色が鮮やかな色合いです。

材料(4人)

  • 牛肉(ブロック)/400g
  • 牛肉(ヘッド)/100g
  • 卵/1個
  • 牛乳/250㏄
  • パン粉/120g
  • 玉ねぎ/600g
  • 塩・ブラックペッパー・ホワイトペッパー/少々
  • ナツメグ/適量
  • パプリカ(赤)/2個
  • パプリカ(黄)/1個
  • 白ワインビネガー/30g
  • ニンニク・クレソン・オリーブオイル/適量
  • 砂糖・醤油/少々

作り方(45分)

  • <ペペロナータソース①>パプリカ、玉ねぎ、ニンニクをくたくたになるまで炒める。
  • <ペペロナータソース②>白ワインビネガー、砂糖、塩、醤油を加え、煮詰める。
  • <ハンバーグ①>玉ねぎを、粗みじん切り、みじん切り、細かいみじん切りに分けておく。
  • <ハンバーグ②>牛肉も、粗く、普通、細かく、の3つに分けて切る。
  • <ハンバーグ③>牛脂、牛乳、パン粉、卵、ナツメグ、玉ねぎ、牛肉、塩、コショウを入れ、それぞれもむように混ぜる。
  • <ハンバーグ④>形を作り、中まで火が通るように焼く。
  • ハンバーグの上にペペロナータを盛り付ければ完成!お好みで千切りキュウリも!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【努力賞】1年1組6班

パプリカの優しい甘味と酸味をふんわり焼き上げました。
ヘルシーなおやつにピッタリ。

材料(4人)

  • パプリカ(赤)/60g
  • 水/30㏄
  • 卵黄/4個
  • 卵白/4個
  • グラニュー糖/70g
  • サラダ油/25g
  • 薄力粉/70g
  • 塩/少々
  • 生クリーム/100g

作り方(50分)

  • ①パプリカを茹でて薄皮を剥き、ミキサーに水と剥いたパプリカを入れ、ペースト状にする。
  • ②ボウルに卵黄とグラニュー糖50gを入れて混ぜる。サラダ油とパプリカペーストを入れ、さらに混ぜる。
  • ③薄力粉も加え、もったりとなめらかな生地になるまで混ぜる。
  • ④別のボウルに卵白とグラニュー糖20g、塩を入れ、メレンゲを作る。
  • ⑤ ③と④を軽く混ぜ、型に入れる。
  • ⑥170℃のオーブンで30分焼いたら完成!焼きあがったケーキは、型ごと上下逆さにし、10分ほどおくとしぼまずふっくらする。

2020山形県産食材 料理「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【努力賞】1年1組6班

栄養バランスを考えた健康的なマリネ。
パプリカがみずみずしく彩りもカラフルに!

材料(4人)

  • パプリカ(赤)/4分の1
  • パプリカ(黄)/4分の1
  • 玉ねぎ/2分の1
  • セロリ/4分の1
  • ブラックオリーブ/5粒
  • グリーンオリーブ/5粒
  • エビ/100g
  • 文甲イカ/100g
  • タコ/50g
  • オリーブオイル・白ワイン・白ワインネガー/適量
  • 塩・黒コショウ/少々
  • パプリカ(容器用)/2個

作り方(20分)

  • ①パプリカ、玉ねぎ、セロリを1㎝角に切る。
  • ②オリーブを4等分(輪切り)にする。
  • ③エビ、イカ、タコを白ワインで炒める。
  • ④オリーブオイル、塩、コショウ、白ワインビネガーで味をととのえる。
  • ⑤パプリカの中をくりぬき、お皿のように盛り付ければ完成!

2020山形調理師専門学校「作品コンクール」(テーマ:総称山形牛とパプリカ)

【努力賞】1年1組6班

山形牛のおいしさを存分に堪能できます。
外食のような豪華さを、手軽に作って楽しんでみては♪

材料(4人)

  • 米/300g
  • 牛肉(ブロック肉)/400g
  • 玉ねぎ/200g
  • ニンニク/80g
  • 舞茸/200g
  • マッシュルーム/80g
  • パプリカ(赤)/150g
  • パプリカ(黄)/150g
  • サフラン/8本
  • 白ワイン/40ml
  • ブイヨン/10g
  • 塩・コショウ/少々
  • トマト/150g
  • アンチョビ/2尾
  • 水/600ml
  • アスパラガス/4本

作り方(45分)

  • ①お湯にサフランを入れ、色を出す。アスパラを食べやすい大きさに切り、茹でる。
  • ②粗くみじん切りにしたニンニク半分(40g)と肉を一緒に入れて焼く。
  • ③肉を皿に取り、残りのニンニク、玉ねぎ、湯向きトマト半分を炒め、アンチョビを入れる。
  • ④米を③に加えてさらに炒め、塩、コショウ、ワイン、サフラン、ブイヨンで味を調える。
  • ⑤お皿に米を盛り、米の上に舞茸、アスパラガス、トマト、パプリカ、肉をきれいに盛り付ける。
  • ⑥200℃のオーブンで30分焼いたら完成!