NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

  • 営農

    山形調理師専門学校作品コンクールに協賛!テーマは山形県産「シャインマスカット」と「秘伝ハッピー豆…

    山形調理師専門学校で11月10日、同校の生徒が県産食材を使って料理の腕を競う「作品コンクール」が開催されました。 JA全農山形は未来の料理人に県産食材の利用をアピールするため、同コンクールに2012年から協賛しており、テーマ食材の提案・提供を行っています。   今年は、大粒種の高級ブドウ「シャインマスカット」と青大豆を乾燥させた「秘伝ハッピー豆」をテーマ食材に選びました。 1年課程と2年…

  • 営農

    第61回農林水産祭「実りのフェスティバル」に出展!

    JA全農山形は11月11日から12日までの2日間、東京都豊島区東池袋で開かれた第61回農林水産祭「実りのフェスティバル」に出展し、県産の新米や果実などの販売・PRを行いました。   農林水産祭は食に対する理解増進と農林水産物の消費拡大に向け、農林水産省が1962年から毎年開催しており、今年はコロナ禍を経て3年ぶりに開催されました。   JA全農山形のブースでは、県産ブランド米「…

  • 営農

    JA全農山形では「庄内柿」の現場研修を実施しています。

    JA全農山形では11月4日まで職員の生産現場研修を実施中です。 職員延べ32人が「庄内柿」の集・出荷作業に当たっています。   鶴岡市のJA庄内たがわ中部選果場では10月24日から、酒田市のJA庄内みどり松山選果場では10月25日から実施しており、職員が庄内柿の選別や箱詰めなどに携わっています。   現場研修は、職員一人一人の現場力強化をはかるとともに、生産現場での労働力不足の…

  • 営農

    JA全農山形×JTB×JALの農業労働力支援 第2弾を実施中です

    JA全農山形は昨年から大手旅行会社JTBと連携し、労働力不足の産地を支援する農作業受委託事業に取り組んでいます。 この事業の一環として、10月19日から天童市の「JAてんどうラ・フランスセンター」で、日本航空(JAL)社員が西洋梨「ラ・フランス」の出荷調整作業に、副業として従事しています。   12月24日までで200人の参加を目標としており、10月19日はJAL社員2名が規格ごとに「ラ…

  • 営農

    3年ぶり開催の山形県農林水産祭で山形県産農畜産物をPR!

    JA全農山形は10月15日と16日の2日間、天童市の山形県総合運動公園特設駐車場で開かれた第70回山形県農林水産祭に出店し、県産農畜産物の販売、PRを行いました。 3年ぶりの開催に、会場には県内外から多くの方が訪れました。   JA全農山形のブースでは、県産のリンゴやシャインマスカットなど果物のほか、オカヒジキや舞茸などの野菜・きのこ類、山形県産ブランド米「つや姫」「雪若丸」の精米、パッ…

  • 営農

    JA全農WCBF少年野球教室2022開催!元プロ野球選手が夢の指導!

    元プロ野球選手らが講師を務める「JA全農WCBF少年野球教室2022」が9月10日、山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムで開かれました。 毎年、全国各地で実施されており、山形県での開催は8年ぶり。   今回は、西崎幸広さん(元日本ハム)、大久保博元さん(元巨人)、井端弘和さん(元中日)、鈴木尚広さん (元巨人)が講師となり、走塁やバッティングの基礎を伝授。 地元少年野球チームに所属…

  • 営農

    令和4年度 JA-SSカーライフサポートコンテストを開催!笑顔で接客レベルアップ!

    JA全農東北エネルギー事業所は9月13日、JA-SSの接客レベルアップとお客様目線に立った接客マナーや点検整備の基礎習得をはかるため、「令和4年度 JA-SSカーライフサポートコンテスト」を開催しました。 県内のJA-SS9店舗から代表者が出場し、(株)ジェイエイサービスおきたま 須貝 翔哉さんが最優秀賞(総合優勝)に輝きました。   審査員はJA全農東北エネルギー事業所職員のほか、(株…

  • 営農

    「山辺町バスケットボールフェスティバル2022」エキシビジョンマッチで県産農畜産物を贈呈

    9月3日、山辺町で「山辺町バスケットボールフェスティバル2022」が開催され、Bリーグ2部パスラボ山形ワイヴァンズ VS 青森ワッツのエキシビジョンマッチが行われました。 JA全農山形は両チームに山形県産米「つや姫」を贈り、新シーズンにむけて山形の「食」で激励しました。   試合前セレモニーでは、JA全農山形営農企画部の黒坂東太部長が「山形県産農畜産物のおいしさをパワーに変えて、新シーズ…

  • 営農

    園芸産地拡大実証研修農場のミニトマトを三川町立保育園・幼稚園に贈呈

    JA全農山形は9月8日、山形県三川町にあるJA全農山形園芸産地拡大実証研修農場で収穫したミニトマトを、近隣の三川町立みかわ保育園・幼稚園に贈呈しました。   贈ったのはJA全農オリジナル品種のミニトマト「アンジェレ」9㎏。 JA全農山形営農企画部の黒坂東太部長が齋藤正志園長に手渡しました。 贈呈したミニトマトは、翌日9日の給食で園児全員に提供されました。   同農場では、食育活…

  • 営農

    JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN山形に特別協賛!入賞チームに山形県産農畜産物を贈呈

    JA全農山形は、9月3日から4日にかけて開かれた「JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN山形」に協賛し、入賞チームに県産農畜産物を贈呈しました。   山形市球技場と天童市の山形県総合運動公園を会場に、県内各地区予選を勝ち抜いた16チームが出場。 熱戦の末、モンテディオ山形ジュニア村山が2連覇となる優勝を飾りました。   同チームには、JA全農山形が賞状とメダル、優勝カップ、さらに…